2022年05月26日

(仮称)新大阪南オフィスプロジェクト(2022年5月)

こんばんは!(*´∀`)
昨日まで7日間はうめきた2期(梅田)と難波中一丁目開発(難波)の開発を取り上げました。

実は梅田から難波に移動する時に新大阪へちょっと立ち寄りました。
今回は(仮称)新大阪南オフィスプロジェクトを取り上げます。
DSC_0369.JPG
建築計画のお知らせ。

【建築計画のお知らせ】
・建築主:名鉄都市開発株式会社、芙蓉総合リース株式会社、東電不動産株式会社(芙蓉総合リース株式会社代行)
・設計者:大和ハウス工業株式会社 流通一級建築士事務所
・施工者:大和ハウス工業株式会社
・建築物の名称:(仮称)新大阪南オフィスプロジェクト
・敷地の位置:大阪市淀川区西中島7丁目6-3
・主要用途:事務所、飲食店舗
・敷地面積:1,688.96平方メートル
・建築面積:1,023.24平方メートル
・延べ面積:12,406.21平方メートル
・容積対象面積:11,252.78平方メートル
・構造:鉄骨造
・高さ:59.90メートル
・工事着手予定時期:2022年5月15日
・工事完了予定時期:2023年11月30日

名鉄都市開発・芙蓉総合リース・東電不動産という大阪ではあまり見かけない組み合わせでのプロジェクトです。
DSC_0266.JPG
完成図。

DSC_0254.JPG
既に駐車場は閉鎖され舗装が剥がされています。

DSC_0267.JPG
ユニゾイン新大阪が東側に建っています。

DSC_0272.JPG
5月18日の取材時点でまだ工事は開始されていません。

DSC_0278.JPG
新大阪駅を山陽新幹線で発車した時に、少し歯抜けた風景になっていたのでここにビルが建つことで一層都会的な景観が磨かれそうです(*´∀`)
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 | Comment(0) | 都市開発(大阪) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする