2020年01月01日

シリーズ物まとめ

「花咲く!仙台旅」
→初の宿泊旅行は東北・「仙台」へ!
パート1「関空から仙台へ!」(2014年4月1日)
パート2「雨の松島遊覧船」(2014年4月2日)
パート3「杜の都も雨だった(^^ゞ」(2014年4月2日)
パート4「仙台バス事情!」(2014年4月3日)
パート5「荒浜へ・・・・・」(2014年4月5日)
パート6「華やぐ!杜の都 前編」(2014年4月5日)
パート7「華やぐ!杜の都 後編」(2014年4月8日)
パート8「仙台空港にて、そして関空へ・・・・・」(2014年4月11日)

「新春は東京へ!」
→5年ぶりの東京! その姿とは!?
(その1−1)「乗り物事情Part1」(2015年1月5日)
(その1−2)「乗り物事情Part2」(2015年1月5日)
(その2)「丸の内と一般参賀」(2015年1月6日)
(その3)「新橋と渋谷」(2015年1月6日)
(その4)「東京タワーとスカイツリー」(2015年1月6日)
(その5)「秋葉原と八重洲」(2015年1月6日)
(その6)「お台場」(2015年1月6日)

「くまモンに会えるか?」熊本&福岡旅行記
→今回は初の「オープンジョー」!上手くいくのか(;´∀`)
Part1(2015年7月28日)
Part2(2015年7月28日)
Part3(2015年7月28日)
Part4(2015年7月30日)
Part5(2015年7月30日)
Part6(2015年7月30日)
Part7(2015年7月30日)
Part8(2015年7月30日)
Part9(2015年7月30日)
Part10(2015年7月30日)
Part11(2015年7月30日)

ニーハオ!台湾珍道中
→今回は初の海外!どうなることやら(^_^;)
その1(2016年3月26日)
その2(2016年3月26日)
その3(2016年3月27日)
その4(2016年3月27日)
その5(2016年3月28日)
その6(2016年3月28日)
その7(2016年3月29日)
その8(2016年3月30日)
その9(2016年3月31日)
その10(2016年3月31日)

冬の福岡へ
4度目の福岡。今回は初めて冬に行くことに・・・・・^_^;
その0:関空第二ターミナル国際線(2016年12月27日)
その1:関空→福岡空港(2016年12月27日)
その2:博多・天神、そして地下鉄 前編(2016年12月27日)
その3:博多・天神、そして地下鉄 中編(2016年12月28日)
その4:博多・天神、そして地下鉄 後編+イルミネーションも(2016年12月28日)
その5:博多と国際ターミナル、そして連節バス(2016年12月29日)
その6:天神(2016年12月29日)
その7:アイランドシティ 前編(2016年12月29日)
その7:アイランドシティ 後編(2016年12月30日)
その9:香椎→博多→どこに行くへ?(2016年12月30日)
その10:ファイナル(2016年12月30日)

卒業記念だョ?シンガポール旅行
初の東南アジア、やっぱり南国です(^o^)
その1:出発編(2017年3月27日)
その2:チャンギ空港→市内編(2017年3月27日)
その3:マリーナベイ編(2017年3月27日)
その4:ナイトサファリ編(2017年3月28日)
その5:セントーサ編(2017年3月28日)
その6:シンガポール植物園編(2017年3月30日)
その7:マーライオン&ハーバーフロントからジュロンイースト編(2017年3月31日)
その8:実食!海南チキンライスとマリーナベイサンズ再び(2017年3月31日)
その9:世界一のチャンギ空港を見る(2017年3月31日)
その10:世界一のチャンギ空港を見て、ヒコーキに乗る!(2017年3月31日)
その11:フィナーレ!帰るまでが旅行?(2017年3月31日)
2013年以前はこちら!
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月18日

関空アイスアリーナ Part7

こんばんは!(≧∇≦)/
今日は今年12月25日にオープン予定の関空アイスアリーナ(仮称)です。
【建築(開発)のお知らせ】
・敷地の地名、地番:泉佐野市りんくう往来北1-23他
・建築物の用途:スケート場
・高さ:11.53m
・構造:S造(鉄骨造)、地上2階建て
・敷地面積:14,974.06平方メートル
・建築面積:4302.88平方メートル
・棟数等:1棟
・建築主:MULプロパティ株式会社
・設計者:株式会社安井建築設計事務所
・工事施工者:浅沼・日本土木特定建設工事共同企業体

DSC_0098.JPG
外壁の取り付けが進んでいました。

今年の12月25日のオープンを目指し、11月末の竣工へ向けて工事が進んでいます。
一般利用開始は2020年(令和2年)1月2日以降の12時〜18時、それ以外は完全予約制になるようです。
泉佐野市議会令和元年6月定例会(6月12日)Aより)
DSC_0113.JPG
取り付け道路の信号機取り付けが済み、あとは使用開始を待つだけの状態です。

DSC_0095.JPG
この信号を左に曲がれば、関空アイスアリーナ。そして変なホテル関西空港・アクアイグニスりんくう 泉州の湯です。

ここで関空アイスアリーナの規模についておさらい。
【施設概要】
・スケートリンク:30m×60m(国際規格)×1面
・カーリングレーン:45m×2レーン
・客席数:1500席(仮設含む)

明日は隣接する変なホテル関西空港とアクアイグニスりんくう 泉州の湯です(*´∀`*)
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☀| Comment(0) | 都市開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月17日

関空のワイドボディ機の盟主!「エアバスA330」

こんばんは!(*´∀`*)
ところで皆さんは関空で一番飛来している機材はご存知でしょうか?

2019年6月15日の関空の国際旅客便の発着便数は出発が205便、到着が204便。
内訳としては・・・・・
【2019年6月15日・関空発着国際旅客便の機材ランキング】
出発便
・1位:エアバスA320シリーズ(A320/A321)=85便
・2位:ボーイング737=54便
・3位:エアバスA330=30便
・4位:ボーイング787=12便
・5位:ボーイング777=10便
到着便
・1位:エアバスA320シリーズ(A320/A321)=87便
・2位:ボーイング737=54便
・3位:エアバスA330=28便
・4位:ボーイング787=12便
・5位:ボーイング777=11便
(出発便はhttps://megalodon.jp/2019-0615-2040-24/https://www.kansai-airport.or.jp:443/flight/kix_searchresult?KUBUN=ID&submit=1、到着便はhttps://megalodon.jp/2019-0615-2038-37/https://www.kansai-airport.or.jp:443/flight/kix_searchresult?KUBUN=IA&AREA_CODE=0&FLT_CODE=&FLT_NO=&submit=1より)

このようにワイドボディ機(通路が2本ある機種)ではエアバスA330が最も多く関空へ飛んでいます(*´∀`*)
アジア系の大手航空会社では非常にポピュラーな機材で、短距離路線から長距離路線までオールマイティーな活躍を見せるエアバスA330。
私もサイズ感といい、優美なデザインといい、素晴らしい機材だと思います。
(※特筆以外は2019年6月撮影)
DSC_0721.jpg
エバー航空のエアバスA330-300(B-16331)。
エバー航空といえばハローキティジェットですが、これは「バッドばつ丸 ファントラベルジェット」です。

DSC_0807.JPG
タイ・エアアジアXのエアバスA330-300(HS-XTF)。
エアアジアはLCCながらもエアバスA330でバンコク・クアラルンプール・ホノルルから飛んできます!(≧∇≦)/

DSC_0333.JPG
ガルーダ・インドネシア航空のエアバスA330-300(PK-GPU)。
関空からはデンパサール(バリ島)とジャカルタに就航中です。

DSC_0536.JPG
中国南方航空のエアバスA330-200(B-6516)(2019年2月撮影)。
中国系はナローボディ機(エアバスA320シリーズ・ボーイング737)で多くの便数を飛ばすイメージがありますが、やはり需要の多い広州線や上海線・北京線はエアバスA330が主力として飛んでいます。

DSC_3411.JPG
中国国際航空のエアバスA330-300(B-5946)(2018年5月撮影)。
同社のワイドボディ機では最も機材数が多く、エアバスA330全体で59機保有しています(2019年6月現在)。

ナローボディ機が国際旅客便の発着便数の半分以上を占める関空においては、ワイドボディ機の存在感は格別なものです(⌒▽⌒)
中でもエアバスA330は私の中では非常に好みな機材で、もっと飛んで欲しいとも思います(*^_^*)(乗ってみても良い機材です!)
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☔| Comment(0) | 航空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする