2018年06月03日

大阪アメニティパーク(OAP)

今日は大阪アメニティパーク(OAP)です(*´∀`)
1996年(平成8年)から2000年(平成12年)にかけて、旧三菱金属(現在の三菱マテリアル)大阪精錬所跡地を再開発する形で開業しました。
(なので開発事業者は三菱マテリアルと三菱地所)
DSC_0426.JPG
帝国ホテル大阪。
1996年に開業し、今では中之島のリーガロイヤルホテルと並んで大阪を代表するホテルの1つになっています。

『施設概要』
敷地面積: 5万1511.176平方メートル
延床面積
・OAPタワー:14万4405.22平方メートル
・帝国ホテル大阪:6万6212平方メートル
・帝国ホテルプラザ大阪:7876平方メートル
・OAPレジデンスタワー(東館・西館合計):7万1683.08平方メートル
高さ(最高部)
・OAPタワー:176.3m
・帝国ホテル大阪:117.25m
・OAPレジデンスタワー(東館・西館共通):105.5m
設計:三菱地所
施工者:大林組、竹中工務店、大成建設、清水建設等
用途:オフィス・ホテル・商業施設・マンション等

DSC_0442.JPG
OAPの案内図。
大川沿いに建っているのが分かりますね(*´∀`)

DSC_0430.JPG
OAPタワー。
こちらも1996年に開業し、現在は三菱グループ系の企業が主に入居しています。

DSC_0450.JPG
帝国ホテル大阪とOAPタワー。

DSC_0458.JPG
帝国ホテルプラザ大阪。
こういう高級ホテルには小規模なショッピングモールが設けられることが多いようです。

DSC_0511.JPG
OAPレジデンスタワー。
西館(2000年竣工)・東館(1998年竣工)の二棟で成り立っています。
タワーマンションとしては比較的古い方だと思われます。


OAP以外で大阪市内のホテルとオフィス・マンションの複合再開発といえば、弁天町のORC200(現在の大阪ベイタワー)や梅田のグランフロント大阪を思い出します。
うめきた2期もOAPやグランフロント大阪みたいな感じになるのか、それとも・・・・・?
楽しみですね(*´∀`)
posted by 大阪のしろきち at 17:22| 大阪 ☁| Comment(0) | 街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする