2018年08月27日

NTTの新日本橋ビル(仮称)(2018年8月現在)

8月最後の一週間がやってきました。
一昨日は猛暑の中、生國魂神社や夕陽ケ丘の辺りを歩いていました。
(秋に歩いたほうが良かったかも(´・ω・`))
DSC_0906.JPG
生國魂神社の境内。

さて、ここから本題のNTT西日本が建設中の「新日本橋ビル(仮称)」です!
DSC_0938.JPG
高さが出てきました。


【概要】(建築計画のお知らせより)

・建築主:西日本電信電話株式会社
・設計者:NTTファシリティーズ
・工事施工者:大林組・共立建設 建設工事共同企業体(本体)
・建築物の名称:新日本橋ビル(仮称)
・建築物の用途:電気通信設備・事務所
・敷地の位置:大阪市浪速区日本橋5丁目2番2
・敷地面積:4,465.08平方メートル
・建築面積:1,416.78平方メートル
・延べ面積:25,862.32平方メートル
・構造:鉄骨造
・高さ:98.33m
・階数:地上15階

DSC_0945.JPG
建築計画のお知らせ

DSC_0950.JPG
完成予想図。
そもそもの画質が荒くて、詳しい所までは読み取れませんが、雰囲気的には基本的にはデータセンターに近い使い方になりそうです。

DSC_0952.JPG
配置図。
1階部分が広くなっていますが、この部分にテナントを入れるのでしょうか?

DSC_0944.JPG
完成は2019年7月下旬を予定しています。

日本橋界隈では初の超高層ビルとなる新日本橋ビル(仮称)。
どんな外観になるのかが非常に楽しみですね(*´∀`)
ラベル:NTT 新日本橋ビル
posted by 大阪のしろきち at 07:00| 大阪 ☀| Comment(0) | 都市開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月26日

なんばのエディオン旗艦店(2018年8月現在)

おはようございます(^o^)
先々週はお盆という事もあり、5日連続で更新。先週はちょっとお休みを頂いていました。
9月頃からちょっと忙しくなるので、更新ペースは週1回できればいいかな?というレベルになってきそうです・・・・・

さて、昨日は難波から生玉神社(生国魂神社)界隈を歩いた後に、関空からりんくう花火を見てきました(*´ω`*)
とは言っても、この記事は難波のエディオン旗艦店の話ですが・・・・・(;-∀-)

【概要】(建築計画よりお知らせより)
・建築主:株式会社成信
・設計・監理:株式会社IAO竹田設計
・施工者:三井住友建設株式会社
・建築物の名称:(仮称)中央区難波3丁目 新築工事
・建築物の用途:物販店・飲食店舗
・敷地の位置:大阪市中央区難波3丁目25番2の一部、27番22
・敷地面積:4,225.99平方メートル
・建築面積:2,928.35平方メートル
・延べ面積:22,995.42平方メートル
・容積率対象面積:21,219.74平方メートル
・構造:鉄骨造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造)
・高さ:59.40m
・階数:地上9階、地下1階

DSC_0801.JPG
なんさん通り側より。
万博誘致のロゴマークが目立ちます。

DSC_0805.JPG
特徴的なアール(曲面)が出てきました。
もう間もなく外装が取り付けられるであろう段階でしょうか。

DSC_0807.JPG
今週の作業予定を見ると、既にタワークレーンの解体に着手しているようです。

大阪市の大規模小売店舗立地法に関する届け出の中で、なんばのエディオン旗艦店の事について書かれていました。
大規模小売店舗立地法(大店立地法)(大阪市)内の「届出一覧」

それによると計画名は「(仮称)中央区難波3丁目店」、営業時間は「9時00分〜翌日1時00分」、新設予定日(開業日)が「2019年5月1日」となっていました。

開業日が近づく頃にはエディオンからも公式リリースが出ると思われるので、心待ちにしておきたいものですね(*´∀`)
posted by 大阪のしろきち at 07:00| 大阪 ☀| Comment(0) | 都市開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月17日

踊る徳島にうどんの高松(その5)

さて、いよいよラスト!
総踊りをやるか、やらないかで話題になった「阿波おどり」も取り上げます(^o^)
DSC_0502.JPG
阿波おどり会館の近くで、たまたま飛んでいたドクターヘリ。
ドクターヘリの塗装は全国共通だそうです。

DSC_0508.JPG
阿波おどり会館前の交差点より。

DSC_0523.JPG
昭和30年代〜40年代の商店街らしい建物。
レトロですね(*´∀`)

DSC_0529.JPG
新町川の橋から・・・

DSC_0532.JPG
アミコビル(そごう徳島店・アミコ専門店街・スマイルホテル徳島)。
専門店街には徳島市立図書館が入っています(漫画が充実してる印象)

徳島市立図書館で涼んだ後に、夕食を摂って市役所前の演舞場へ。
最近では東京でも「東京高円寺阿波おどり」や埼玉でも「南越谷阿波踊り」が行われていますが、ここ徳島の「阿波おどり」が元祖です(*´ω`*)
DSC_0634.JPG
殿様連。
有名連の一つで男踊りは豪快に、女踊りは華麗なのが特徴です。

DSC_0642.JPG
(写真は殿様連)
アスティとくしまで阿波おどり体験があるようですが、やはり女性の方に人気がある印象です(*´∀`)

有名連の他、企業連(大塚グループや清水建設、JTB、飛鳥II(郵船クルーズ)も!)も参加。企業連は有名連の指導を受けて踊っているそうです。

初めての阿波おどり観戦、とにかく迫力がありました!(≧∇≦)
総踊り、今年はゲリラ的に行われたようですが、来年こそはどうにか復活できることを期待したいものです。

阿波おどりを見た後、南海フェリーで無事大阪に帰宅。
(終電が終わっていたので送ってもらいました)
次は愛媛か福岡辺りに行こうかな?(*´∀`)
全5回分、お付き合いありがとうございましたm(_ _)m
ラベル:徳島 阿波おどり
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☔| Comment(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする