2018年12月31日

2018年から2019年へ!「ご挨拶」

こんばんは!(^o^)

気づけば今年も残り3時間少々となっていまいました。
実は29日から31日まで福岡に行っており、その時に宿泊先で書こうと思いましたが、色々とあって結局は自宅で書いています(;´∀`)
DSC_0468.JPG
赤間神宮。
詳しいことは後日の記事で!

さて、2018年(平成30年)は大阪や近畿圏にとって色々と「ありすぎた」1年でした。

私の方も色々とありすぎて割愛したいレベルなんですが、大阪や近畿圏にとっては6月に大阪北部自身、9月に台風21号と自然災害に見舞われて踏んだり蹴ったりだった反面で、4月に日本初のG20サミットが大阪で開催されることが決まった他、11月には2025年の国際博覧会が大阪・夢洲に決まるなど素晴らしいニュースも多々ありました!(≧∇≦)
DSC_0993.JPG
夢洲。
名前の通り「夢の島」になれるでしょうか!?


来年はどんな1年になるでしょうか(*´∀`)
ワクワクドキドキですね!

新年の更新は2018年1月1日0時を予定しています。
それでは残り僅かですが良いお年をお迎えくださいm(_ _)m

今年最後までご愛読頂き、ありがとうございました。

2018年(平成30年)12月31日 from 大阪のしろきち
posted by 大阪のしろきち at 21:00| 大阪 ☀| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月28日

りんくうタウンの開発まとめ

こんばんは(*´∀`)
今日で仕事納めの方も多かったと思います!(≧∇≦)

私は既に風邪を引いてしまいましたが、皆さんは是非とも健康に年を越してほしいと思いますm(_ _)m

さて、来年からのりんくうタウンは面白いことになりそうです(*´∀`)
P9240064.JPG
りんくうプレミアム・アウトレット第五期建設予定地(2017年9月撮影)


★りんくうタウンの開発(その1):関空アイスアリーナ★

2019年12月を目処に国際規格のアイススケートリンクと、カーリングリンクを備えた「関空アイスアリーナ」がオープンする予定です(*´∀`)
既に木下グループが施設の命名権を獲得しており、実際の名称は間もなく判明する予定です。

そして関空アイスアリーナの近くの「変なホテル 大阪りんくうタウン(仮称)」も2019年秋には開業します(≧∇≦)
更には商業施設も出来るとの事で非常に楽しみですね(⌒▽⌒)

続いては・・・・・
★りんくうタウンの開発(その2):りんくうプレミアム・アウトレット(第五期)★

こちらは2019年〜2020年の間に完成すると予想されています。
従来のアウトレットモールに加えて芝生広場やランナーズステーション・カフェなどが入る予定で、健康を打ち出した計画となっています(*´∀`)

★りんくうタウンの開発(その3):泉南市営りんくう公園★

りんくう公園の泉南市域に2020年4月に完成予定です(*´∀`)
大和リースがグランピング・温浴施設・マルシェブースなどを整備する予定で、りんくうエリアの新名所として期待されています(^O^)/
なんだかオシャレな感じです。

★りんくうタウンの開発(その4):ホテルWBFグランデ関西エアポート★

2020年の夏開業が予定されています(≧∇≦)
りんくうタウンでも最大の700室を誇る超高層ホテル。温浴施設にルーフトップバーと滞在を楽しめる施設が揃います!

★りんくうタウンの開発(その5):泉佐野シティ・センター(仮称)★
rinku_mice2.PNG
完成予想図http://www.city.izumisano.lg.jp/kakuka/koushitsu/seisaku/menu/1528676132095.htmlの施設イメージ図(PDF)より)

2023年の初旬にホテル・レジデンス・国際会議場を主とするMICE施設が、りんくう中央公園グラウンドの跡地に完成します!!(≧∇≦)/
マレーシアのSPセティア社が手がけるこのプロジェクト。私も正直ビックリしました(;-∀-)
早く詳しい計画が出てほしいですね(*´∀`)

りんくうタウンの計画、大きなものを5つ挙げました。
関空のインバウンド需要の増加に伴い、ドンドン今りんくうタウンのホテルが増えつつあります。
この流れを上手いこと生かして、更に発展していってもらいたいですね(#^^#)
posted by 大阪のしろきち at 23:59| 大阪 ☀| Comment(2) | 都市開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月18日

りんくうタウンのホテル計画(ホテルWBFグランデ関西エアポート Part6)

おはようございます(*´∀`)
昨夜に一本アップしてから、またもう一本準備していました(;-∀-)

今日は「ホテルWBFグランデ関西エアポート」です。


700室を誇るりんくうタウン最大のホテル計画、実は一ヶ月前により詳細なリリースが出ていました。
大阪府泉佐野市における開発型アセットマネジメント事業 「ホテルWBFグランデ関西エアポート」の開発に着手 」(東急リバブル)
東急リバブルが開発計画を支援して、同社他ホワイト・ベアーファミリーなどが出資して設立した特定目的会社が実際の開発を行うという形のようです(ちょっと分かりづらい・・・・・)

建築計画のお知らせからも、ある程度の概要は掴めますが、リリースの方がより詳しいので改めて掲載します(*´∀`)
『概要』
・名称 :ホテルWBF グランデ関西エアポート
・所在地 :大阪府泉佐野市りんくう往来北1番833
・土地面積:2,954平方メートル
・延床面積:29,021.97平方メートル
・構造:鉄骨造地上22階建
・部屋数:700室(15.0平方メートル〜40.8平方メートル)
・付帯施設:レストラン、ルーフトップバー、温浴施設、会議室、カフェ、コンビニエンスストア、レンタカー店など
・竣工:2020年7月(予定)
・施工者:日本国土開発・旭工建・宇佐美組特定建設工事共同企業体
・設計者:株式会社日企設計
・運営会社:株式会社ホワイト・ベアーファミリー

宿泊主体のホテルというイメージがありますが、実際には温浴施設や会議室などが設置され、宿泊主体だけとは言い切れない印象を受けます。
「アーバンリゾート」に近い形ですね(^O^)/
DSC_0439.JPG
建築計画のお知らせ

DSC_0441.JPG
施工者と設計者の看板

DSC_0450.JPG
ゲートタワービルとクレーン

DSC_0453.JPG
11月中旬時点では基礎工事が始まった所でした。

DSC_0436.JPG
基礎工事の真っ盛りです。

posted by 大阪のしろきち at 07:00| 大阪 ☀| Comment(2) | 都市開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする