2019年08月31日

りんくうプレミアム・アウトレット第5期計画(Part 3)

皆さん、こんばんは!(*^^)v
8月最後の日、学生時代は憂鬱な方が多かったと思います。もっとも今はそれも懐かしい気分です(;-∀-)

さて、8月最後の記事は「りんくうプレミアムアウトレット」第五期計画です。
【建築のお知らせ】
・敷地の地名・地番:泉佐野市りんくう往来南3-15、3-42、3-43、3-60、3-61、4-1の一部、4-17、7-6の一部、14-1の一部
・建築物の用途:店舗、バス停屋根
・高さ:最高高さ17.7m
・構造:店舗 鉄骨造3階、バス停屋根 アルミニウム合金造
・敷地面積:55,657.69平方メートル
・建築面積:15,021.73平方メートル
・建築主:三菱地所・サイモン株式会社
・設計者:株式会社三菱地所設計
・施行:鹿島建設株式会社

rinku_po.png
完成イメージ。

DSC_0555.JPG
歩道橋より第5期部分を望む。

DSC_0559.JPG
このコンクリート壁は何でしょうか?

DSC_0564.JPG
増築工事に合わせて第4期部分の一部が解体されています。
第5期部分と一体化させるようです。

DSC_0568.JPG
構造部がむき出しになっています。
下の方、非常に見辛いですが基礎部分の配筋が始まっていました!(≧∇≦)/

DSC_0590.JPG
コンクリート製の構造物が築かれつつあります。
これは恐らく、土地自体を嵩上げするために作られているようです。

DSC_0596.JPG
来年夏のオープンに向けて工事が着々と進んでいる様子が窺い知れます。
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☔| Comment(0) | 都市開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月30日

蘇った尾崎駅

こんばんは!(*´∀`*)
今日は久々に鉄道ネタで行きます。

去年の9月に台風21号で漏電火災が起き、骨組みを残してほぼ全焼した南海・尾崎駅。
半年以上、仮設駅舎での営業が続いていましたが今年の3月23日に駅舎が復旧しました。
DSC_0399.JPG
駅舎部分は濃い目のブルーになりました。
南海の空港特急「ラピート」を思わせます。

DSC_0403.JPG
違う角度から。
今までとは全然違う雰囲気になりました(⌒▽⌒)

DSC_0413.JPG
駅舎内は火災前の配置をメインにしつつ、明るい雰囲気に仕上がりました。
現状、テナントスペースはUR賃貸住宅の案内センターのみ入居しています。

半年で完全復旧出来たのは、火災が起きたものの、骨組み自体は無事だったのが大きいようです。
(内装は全て入れ替えになりましたが・・・・・)

もう二度と火災で燃えてほしくないものですね・・・・・(´;ω;`)
ラベル:南海 尾崎駅
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☀| Comment(0) | 鉄道&バス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月29日

不二製油本社・阪南事業所

こんばんはー!(*^^)v
今日は大手油脂メーカーの不二製油の本社・阪南事業所です。

売上高は2019年3月期で3008億4400万円、社員数は5963人と関西エアポートと並んで泉佐野が誇る大企業であります!
(同時期の関西エアポートの売上高は2204億円、社員数は2312人)。
DSC_0541.JPG
不二サイエンスイノベーションセンター。
2016年(平成28年)に開設し、不二製油グループ全体の中心的な研究開発施設です。

DSC_0549.JPG
不二サイエンスイノベーションセンター(別方向から)。
地上6階建て、約140名が勤務します。

DSC_0544.JPG
ここも研究施設のようです。

DSC_0552.JPG
不二製油本社。
持株会社の不二製油グループ本社は大阪・中之島のダイビル本館に本社を置いています。

不二製油阪南事業所の周辺は「泉佐野食品コンビナート」として数多くの食品メーカーが立地しています。
マヨネーズでお馴染みのキューピーや、洋菓子の不二家、缶メーカーの東洋製罐、製薬会社の日本製薬、そして関空出発便の機内食のパンを製造している事でお馴染みのオリエンタルベーカリーも、この泉佐野食品コンビナートに工場を置いています。

泉佐野もこうしてみると工場が多いですね(*´∀`*)
隣町貝塚も、二色浜の埋立地に明治やパナソニックの工場があり、ちょっとした工業地帯です。
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☀| Comment(0) | 都市開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする