2019年08月02日

難波のホテル計画「(仮称)難波二丁目ホテル」(2019年7月)

こんばんは!(*´∀`*)
大阪のインバウンドは2018年に1000万人を超え、今年も上手いこと超えそうな気配です。

そんなこともあってか、ホテルがガンガン建設されつつあります。
今日取り上げる「(仮称)難波二丁目ホテル」もその一つです。
『建築計画のお知らせ』
・建築主:近鉄不動産
・設計者:エム・ケイ設計事務所
・工事施工者:大日本土木(※お知らせには未掲載)
・建築物の名称:(仮称)難波二丁目ホテル
・敷地の位置:大阪市浪速区恵美須西三丁目38番2
・敷地面積:309.59平方メートル
・建築面積:173.06平方メートル
・延べ面積:2,066.11平方メートル
・容積率対象面積:1,845.17平方メートル
・構造:鉄骨造
・高さ:46.89m
・階数:地上15階
・工事着手予定時期:2019年6月上旬
・工事完了予定時期:2020年11月下旬

DSC_0293.JPG
建築計画のお知らせ。

DSC_0294.JPG
取材時点では杭打ち工事が進んでいました。

DSC_0298.JPG
杭打ち機がドーンと構えています。

DSC_0306.JPG
違うビューから。

DSC_0307.JPG
全景が映る所で。
敷地面積が狭い分、スレンダーなホテルになりそうです。
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☀| Comment(0) | 都市開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする