2019年08月07日

京阪三条駅の複合施設、来年度着工へ!

こんばんは!(*´∀`*)
お盆休みがいよいよ近づき、世間は休みムードになりつつあります。

さて、今日は日本有数の観光都市・京都で新しい再開発が始まりそうなニュースです(^o^)
京阪HD、三条駅周辺に複合商業施設を再開発へ」(日本経済新聞・2019年8月6日)
DSC_0966.JPG
建設予定地(2019年8月現在)。
元々は京津線ホームでしたが、京都市地下鉄の東西線との相互直通運転開始に合わせて廃止。暫定の商業施設として「KYOUEN」が2003年から2016年まで営業されていました。

DSC_0978.JPG
現在は約6500平方メートルの広大な駐車場になっています。

2020年度(令和2年度)に着工予定で、買い物やエンターテイメントが楽しめる複合施設を目指す予定です。
1年半前の記事ですが、関連ありそうな内容なので載せておきます。
京阪ホールディングスが京阪本線・鴨東(おうとう)線三条駅(京都市東山区)の駅前再開発に乗り出すことが7日、分かった。自社の所有地と、地元小学校跡地を合わせた1万3千平方メートルの敷地に、京都の伝統文化を体験できる観光施設などを建設する方針。年明け以降に京都市との協議を本格化させ、早期の事業化を目指す。
京都・三条駅前に京文化体験施設 京阪HDが再開発方針、観光誘致で再活性化へ」(産経WEST・2017年12月8日)

2017年(平成29年)12月時点では京都市との協議が始まっていませんでしたが、2018年(平成30年)以降に協議が始まりました。
この記事が出てきたということは、協議がいよいよ合意直前に至っている事なのかもしれませんね(*´∀`*)
DSC_0983.JPG
左奥の望楼のある校舎は旧・京都市立有済小学校。
こちらも2017年12月の記事では一体で再開発されるとの事でしたが、果たして・・・・?
ラベル:京阪 三条駅 京都
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | 都市開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする