2019年08月17日

タイ・バンコク旅行記(その3:チャオプラヤー川の流れとバン・パイン宮殿)

こんばんは!(*´∀`*)
2日目はチャオプラヤー川クルーズとアユタヤ観光です。

アユタヤには一度行こうと思っており、一度はタイ国鉄で行くことも検討しましたが、流石に色々と大変そうなので今回はツアーを申し込みました。
朝、ホテルでガイドの方と合流。そこから車で船着き場(リバーシティ)へ向かいます。
DSC_0472.JPG
チャオプラヤー川対岸のビル群(その1)。

DSC_0479.JPG
チャオプラヤー川対岸のビル群(その2)。
大型ショッピングモールのアイコンサイアムとミレニアム・ヒルトン・バンコクが目立ちます。

DSC_0491.JPG
タイでは国王は非常に尊敬されており、街中の至る所に国王の肖像画が掲げられています。
タイも日本と同じ立憲君主制の国家で、現在の国王は故 プミポン・アドゥンヤデート国王の御子息であるワチラーロンコーン(ラーマ10世)です。

DSC_0513.JPG
チャオプラヤー川を渡る船。
バンコクでは渡し船(チャオプラヤー・エクスプレス)も重要な交通機関として機能しています。

DSC_0524.JPG
地下鉄(MRT)やスカイトレイン(BTS)が開通しているとはいえ、まだまだ活躍の幅は広いようです。

写真を撮っている内に他のツアー参加者も集まり、いよいよチャオプラヤー川クルーズへ出発!
3時間30分の優雅な船旅が始まります(*´∀`*)
DSC_0574.JPG
乗船時はちょっとしたフルーツビュッフェが行われていました。
せっかくなので頂きます(^o^)

船は一路アユタヤに向けて出港、ここからは流れる景色を何枚かピックアップで。
DSC_0620.JPG
ワット・カンラヤナミット。
ワット・プラケオやワット・ポー、ワット・アルンに並ぶ寺院で、主に中国系住民からの崇敬が厚いようです。

DSC_0644.JPG
ワット・アルン。
こちらは3日目に実際に訪れましたが、壮麗なお寺ですね(*´∀`*)

DSC_0942.JPG
白い大仏。
これはどこの寺院でしょうか?(;-∀-)

DSC_0973.JPG
こちらも白い大仏。
日本の大仏とは違う雰囲気がいいですね。

それではお待ちかねの昼食です!
DSC_0003.JPG
タイ料理がメインのビュッフェです。
なかなか美味しいですね(⌒▽⌒)

DSC_0014.JPG
こちらは黄金の仏様。
続きを読む
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☔| Comment(2) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする