2019年09月02日

建替え中のデュシタニ バンコク(2019年8月)

こんばんは!(≧∇≦)/
今年お盆のタイ旅行ネタから・・・・・

バンコク屈指の超高級ホテルとして知られる「デュシタニ バンコク」。
2019年1月を以って一時閉館し、2023年のリニューアルオープンに向けて工事が進んでいます。
DSC_0188.JPG
デュシタニ バンコクの入口サイン。
上にはシリキット王妃の肖像画が(この日はタイ・母の日の翌日でした)。

デュシタニ・バンコクの閉館前の客室数は520室。建て替え後は250室になる予定です。
DSC_0190.JPG
デュシタニ バンコク(メインタワー)。
まだ解体は始まっていない様子でした。

DSC_0193.JPG
デュシタニ バンコク(ウェストサイド)。

DSC_0196.JPG
周辺の光景。
超高層ビルが建ち並びます。

さて、2024年完成予定の再開発ですが、概要は下記の通りになっています!(*´∀`*)
【建物概要】
名称
・「デュシット・セントラルパーク」
施設構成
・オフィス棟:40階建て
・住居棟:69階建て
・ホテル棟:39階建て
延床面積
・約44万平方メートル
総工費
・約1248億円
(※「タイホテル大手デュシット、2024年に複合施設」(日本経済新聞・2019年8月28日)より)

オフィス・ホテル・住居の三本柱で再開発が行われる予定です。
雰囲気としては「うめきた2期」や「グランフロント大阪」に近い感じですね。

バンコク、必ず再訪したいところです。
海外の再開発も取り上げていきたいと思いますm(_ _)m
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☔| Comment(0) | 都市開発(その他地域・海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする