2019年09月08日

関空開港25周年を記念して(勝手に)大・収穫祭(後編)

こんばんは!(*´∀`*)
前編からの続きです。
まずは関空第1ターミナルの4階カーブサイドから。
(前編とこの間に昼食を取りました)
DSC_0225.JPG
チャイナエアラインのエアバスA330-300(B-18301)。
関空発着のアジア路線といえばエアバスA330の主戦場というイメージです。

DSC_0292.JPG
中国東方航空のエアバスA330-300(B-8968)。
中国国際航空と中国南方航空のエアバスA330はよく見かけますが、同社のエアバスA330は見る機会がそんなに多くないイメージです。

再び関空展望ホールから。
灼熱の中、多くのスポッターの皆さんがレンズを構えていたのが印象的でした。お疲れさまですm(_ _)m
DSC_0543.JPG
厦門航空のボーイング737-800(B-6490)。
関空からは社名の由来にもなった厦門、そして杭州に就航しています(*´∀`*) 青色の塗装が爽やかですね。

DSC_0576.JPG
全日本空輸のボーイング737-800(JA80AN)。
胴体上部の膨らみはWi-Fiアンテナです(仙台旅行の時に仙台→伊丹線でWi-Fiサービスを使いましたが、実に快適でした。)

そして今月17日から運休になるエア・インディアも。
DSC_0697.JPG
エア・インディアのボーイング787-8(VT-ANS)。
いかにもインド風の塗装が印象ですね(*´∀`*)
DSC_0722.JPG
運休になるのが実に惜しいです・・・・・
DSC_0755.JPG
経営が改善されたら、また戻ってきてもらいたい所ですm(_ _)m
ターキッシュ・エアラインズやブリティッシュ・エアウェイズみたいに・・・・・

DSC_0797.JPG
エアアジア・フィリピンのエアバスA320-200(RP-C8940)。
DSC_0829.JPG
関空からエアアジアグループでクアラルンプール、バンコク、ホノルル、台北、そしてマニラへ飛べます!(*´∀`*)
続きを読む
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☀| Comment(0) | 航空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(仮称)西中島6丁目プロジェクト(2019年8月末)

こんばんは!(*´∀`*)
新大阪は北陸新幹線・リニア中央新幹線の発着が予定されており、より開発が期待される街の一つです。
ホテルもその期待に応えて増えてきていますが、この「(仮称)西中島6丁目プロジェクト」もその一つのようです。
『建築計画のお知らせ』
・建築主:大和ハウス工業
・設計者:大和ハウス工業
・工事施工者:大和ハウス工業
・建築物の名称:(仮称)西中島6丁目プロジェクト
・敷地の位置:(地名地番)大阪市淀川区西中島6丁目1-4、1-5、1-6、1-7、1-8
・敷地面積:672.23平方メートル
・建築面積:394.31平方メートル
・延べ面積:5,016.45平方メートル
・容積率対象面積:4,800.02平方メートル
・構造・規模:鉄骨造 地上14階
・高さ:50.15m
・工事着手予定時期:2019年7月1日
・工事完了予定時期:2020年12月15日

DSC_0847.JPG
建築計画のお知らせ。
右下にある旅館業施設計画によると客室数は197室です。

DSC_0843.JPG
まだ大掛かりな工事は始まっていないようです。

DSC_0854.JPG
2021年上半期には開業するようです。
どんな雰囲気の建物になるかが楽しみです。
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☔| Comment(0) | 都市開発(大阪) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする