2019年09月11日

大坂城豊臣石垣 公開施設(2019年8月末)

こんばんは!(*´∀`*)
昨日までは関空ネタをお伝えしましたが、関空から到着したインバウンドの皆さんが一番向かうであろう「大阪城」。
DSC_0118.JPG
大阪城天守閣。
この下の石垣、実は徳川幕府(江戸幕府)によって築かれたものです。

「大阪城=豊臣家のお城」というイメージがあるかもしれませんが、1615年の大坂夏の陣で豊臣家は滅亡。
その後、三代将軍・徳川家光の時代(1629年)に今の大阪城の形が完成しました。

気になる豊臣時代の大阪城、いや石垣は今も地下に眠っています。
その石垣を公開する施設の建設が始まっています。
(参考:「地下に眠る秀吉の大坂城」(太閤なにわの夢募金))
DSC_0127.JPG
仮囲いがされ、内部の様子を伺うことは出来ません。

【施設概要】
・延床面積:794.94平方メートル
・階層:地上1階(ガイダンスルーム)・地下1階(石垣展示ルーム)
・構造:鉄筋コンクリート造
・工期:2019年(平成31年)3月〜2021年(令和3年)3月
・施工者:株式会社北陽
(出典:「豊臣石垣公開施設の整備工事に着工します」(大阪市・2019年3月29日))

DSC_0136.JPG
労災関係保険成立票では2019年3月27日から2021年3月10日となっています。
開業は恐らく2021年のゴールデンウィーク前になるでしょう。

2015年(平成27年)から大阪城は事実上民間事業者(大阪城パークマネジメント)による運営に移行し、旧第4師団司令部の再活用(ミライザ大阪城)やJO-TERRACE大阪城といった商業施設の新設、そして3つのホールから成るCOOL JAPAN PARK OSAKAと集客に力を入れてきました。
DSC_0156.JPG
ミライザ大阪城。
DSC_0159.JPG
ミライザ大阪城のフロアガイド。
飲食店や忍者体験施設が入居しています(*^^)v

豊臣石垣の公開施設開業は更にそれに磨きを掛けそうです!(^o^)
ラベル:大阪城
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☀| Comment(0) | 都市開発(大阪) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする