2019年09月18日

開業2ヶ月半前のホテルロイヤルクラシック大阪(2019年9月)

こんばんは!(*´∀`*)
先週の土曜日、大阪市内ので用事の前に難波駅前のホテルロイヤルクラシック大阪の状況を見てきました。
外観は完成し、内装の最終仕上げに入っています。
DSC_0569.JPG
外観。
低層部は旧大阪新歌舞伎座のデザインを引き継ぎ、高層部はスタイリッシュなカーテンウォールの取り合わせです。

【概要】(建築計画のお知らせより)
・建築主:株式会社ベルコ
・設計者:隈研吾建築都市設計事務所、鹿島建設株式会社関西支店
・工事施工者:鹿島建設株式会社関西支店
・建築物の名称:(仮称)ベルコ難波ホテル 新築工事

・敷地の位置:大阪市中央区難波四丁目59-1 外(地名地番)、大阪市中央区難波四丁目3番25(住居表示)
・建築物の主要用途:ホテル(宴会場、レストラン、ラウンジ、客室、駐車場) 店舗
・敷地面積:2,292.65平方メートル
・建築面積:1,893.45平方メートル
・延べ面積:26,493.58平方メートル
・構造:鉄骨・鉄筋コンクリート・鉄骨鉄筋コンクリート
・高さ:84.025m
・階数:地上19階、地下1階
・着工日:平成28年6月1日
・竣工日:平成31年8月31日(労災保険関係成立票より)

DSC_0570.JPG
設計は日本が誇る建築家・隈研吾と日建設計が担当。
低層部は村野藤吾が手掛けた名建築・大阪新歌舞伎座の意匠を引き継いでいます。

DSC_0576.JPG
大阪新歌舞伎座が戻ってきたかのような雰囲気です。

DSC_0579.JPG
屋根の銅板はまだ銅色ですが、年月を重ねていくと素晴らしい緑青色になってくるようです(*´∀`*)

DSC_0590.JPG
想像以上に美しい建物に仕上がっており、非常にワクワクします(*^^)v

ホテルロイヤルクラシック大阪、開業は2019年(令和元年)12月1日。
客室数は150室でレストラン・バーが5軒、バンケットルームが7室兼ね備えた本格的なシティホテルになっています。

ホテルロイヤルクラシック大阪」(公式ホームページ)
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | 都市開発(大阪) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする