2019年09月20日

セティア泉佐野シティセンターの進捗状況!(2019年9月現在)

こんばんは!(*´∀`*)
今日はりんくうタウン最大のプロジェクト「セティア泉佐野シティセンター」(SICC)に関する進捗状況です。

マレーシアの大手不動産会社・SPセティアがりんくうタウンに2024年(令和6年)開業に向けて鋭意進行中です。

9月18日に開催された泉佐野市議会の「関空りんくうまちづくり特別委員会」において、進捗状況が上げられていましたので、当ブログでも取り上げていきたいと思いますm(_ _)m
(以降の内容は「泉佐野市議会令和元年9月関空りんくうまちづくり特別委員会(9月18日)」(Youtube)より)
まずは施設概要と施設内容から!
【施設概要】
階数
・住宅棟:地上38階
・ホテル棟:地上32階
・MICE棟:地上5階
高さ:148m
延床面積:13万2000平方メートル
【施設内容】
・多目的ホール(延床面積2800平方メートル)を中心とした複数の中小会議室、ホワイエで構成される合計6600平方メートルのMICE施設
・315室の四つ星ホテル
・オフィス棟と住宅棟
・商業施設と飲食施設
・バタフライファーム
・鯉コンド(?)

かなり夢がある計画ですね。
現状は基本設計に向けて市内外の観光資源の視察調査、関係各所にヒアリング中を進めている所で、具体的な完成予想図も出てきたことから、いよいよ現実になりつつあります!(*´∀`*)

バブル期とはかなり違う形にはなってしまいましたが、りんくうタウンの発展に期待していきたいと思います!(≧∇≦)/
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | 都市開発(泉州・りんくう) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする