2019年09月26日

【オフィスビルのテナント】新大阪阪急ビル

こんばんは!(*´∀`*)
今日のオフィスビルのテナントは西日本を代表する長距離ターミナル駅・新大阪駅直結の「新大阪阪急ビル」です!(≧∇≦)/
【建築概要】
・敷地面積:約4150平方メートル
・延床面積:約3万5600平方メートル(内オフィス賃貸面積:約1万5800平方メートル)
・階数:地上17階・塔屋2階
・建築主:阪急電鉄
・設計者:日建設計
・施行者:鴻池組
・竣工年:2012年

DSC_0786.JPG
外観(新大阪駅南口側から)。
新大阪駅の背後にそびえ立つように建設されています。

DSC_0777.JPG
1階部分はバスターミナル(阪急高速バス新大阪ターミナル)になっています。

1階がバスターミナル、2階が商業施設、3階〜11階がオフィス、12階〜17階がホテル(レム新大阪)の組み合わせです。

早速、オフィスビルのテナントに移りましょう!(≧∇≦)
【オフィステナント】(2019年8月末現在)
・11階:東海旅客鉄道株式会社
・10階:東海旅客鉄道株式会社(受付)
・9階:株式会社メガチップス
・8階:株式会社メガチップス(受付)
・7階:株式会社コネクテッド、大阪内視鏡クリニック、Sky株式会社/株式会社エッグ、株式会社NEXT
・6階:Sky株式会社/株式会社エッグ(受付)
・5階:富士化工株式会社、J&T環境株式会社
・4階:株式会社グロービズ グロービス経営大学院
・3階:リージャス・ビジネスセンター

主にソフトウェアメーカーのSkyとエッグが6階・7階に、半導体メーカーのメガチップスが8階・9階、そしてJR東海の関西支社が10階・11階に入居しています。
駅直結という好立地なせいか、大手企業が目立つのが印象的なビルです(*´∀`*)
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | オフィスビルのテナント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする