2019年12月31日

2010年代(2019年)から2020年代(2020年)へ!

こんばんは!(^o^)
今年も残すところ、あと約24時間となりました。

今年は当ブログで初めて「ほぼ毎日更新」を達成し、読者の皆さんに興味を持っていただけるような記事作りに注力した一年だったなと思います。
28日から31日までは福岡・大分を旅し、旅行記も今年は新しいパソコンが入ったことにより、現地でリアルタイムに書けるようになりました!ヽ(=´▽`=)ノ

2019年は元号が平成から令和に変わり、6月に大阪で行われた国内史上最大の国際的な首脳会合である「G20」(20か国・地域首脳会合)を見事に成功させたのは記憶に新しいと思います。
DSC_0469.JPG
インテックス大阪(2018年7月撮影)
ここでG20大阪サミットは開催されました。

開発の面では大阪中央郵便局の建て替え計画が正式に決まり、大阪市内のオフィスビルの新規供給がドンドン発表されたりと非常に充実した一年となりました。
DSC_0745.JPG
リニューアルが正式に発表された関西国際空港第1ターミナル(2019年12月撮影)

関空も第1ターミナルのリニューアルが正式に発表されたり、北陸新幹線の大阪延伸についても環境アセスメントが始まったりと交通の面でも面白い一年でした。

来年はどんな一年になるでしょうか?
私自身は仕事の都合で年明け早々しばらく大阪を離れることになりますが、その仕事で行く所も勢いのある街として有名ですから、なかなか楽しみなところです(^o^)

それでは皆さん、良いお年をお過ごしくださいm(_ _)m
今年も当ブログをご愛読いただき、誠にありがとうございました。
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☔| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【オフィスビルのテナント】南海野村ビル

こんばんは!(^o^)/
さて、このオフィスビルのテナントシリーズですが、大阪エリアは今回を持って当面取材が難しい状況となってしまいました。

その代替として「あるエリア」のオフィスビルのテナントを重点的に取り上げていきたいと思います。
今一番勢いのあるであろう「あのエリア」とは、それはお楽しみに!

今回は難波の「南海野村ビル」です。
【建築概要】
・延床面積:1万4096.17メートル
・階数:地上13階・地下1階・塔屋1階
・竣工年:1983年

DSC_0840.JPG
外観。
南海なんば駅を出て左側にあり、なかなか存在感があります(*^▽^*)

DSC_0837.JPG
玄関口。
石張りで豪華な雰囲気です。

DSC_0836.JPG
テナント案内板。
南海グループが多いですね。

それでは南海野村ビルのオフィスビルのテナントをご覧ください(^o^)
【オフィステナント】(2019年12月中旬現在)
・13階:株式会社ヤマト 株式会社ヤマトプラスアイ、南海フードシステム株式会社
・12階:株式会社南海エクスプレス、南海保険サービス株式会社、株式会社ダイバージェンス
・11階:株式会社L・A・B 長友公認会計士事務所、難波法律事務所、(株)PCポート(キャリアカレッジ なんば校・大阪営業所)、株式会社アド南海
・10階:KKCウエルネスなんば健診クリニック
・9階:株式会社新南海ストア、住友不動産販売株式会社 難波営業センター、株式会社グラスト 難波オフィス
・8階:株式会社南海国際旅行
・7階:南海商事(株)、南海エフティサービス(株)、高野山大学 難波サテライト
・6階:加納合同事務所、日星株式会社、難波公証役場、共栄火災海上保険株式会社
・5階:きづがわ共同法律事務所、株式会社シンキ、日本ACLS協会 大阪なんばトレーニングラボ
・4階:第一生命保険株式会社 難波みらい営業オフィス、なんば坂本外科クリニック、キクロン株式会社
・3階:(株)イング (株)イングネット、株式会社シティトラスト、キャリアロード株式会社、クリニカルサロン シーズ・ラボ難波
・2階:医療法人伸命会 ナンバかきもとメンタルクリニック 心療内科、ARUHI なんば店、さがの館、株式会社久原醤油/株式会社久原本家 大阪オフィス
・1階:CAFFE VELOCE
・地下1階:DINNING STAGE 佐海屋旭

ビルの名前に「南海」が入っていることが関係しているかは分かりませんが、7階(南海商事・南海エフディサービス)・8階(南海国際旅行)・9階(新南海ストア)・11階(アド南海)・12階(南海エクスプレス・南海保険サービス)・13階(南海フードシステム)に南海電気鉄道の系列会社が入居しています。

2階に茅乃舎だしでお馴染みの久原本家と久原醤油の大阪オフィスが入居しています。ちなみに福岡では「キャベツのうまたれ」や各種調味料でおなじみの所だそうです(*^▽^*)

次回のオフィスビルのテナントは新天地のビルをお送りします。
ラベル:南海野村ビル
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | オフィスビルのテナント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月30日

年末はふらり西へ、福岡・大分旅行記(その5)

おはようございます!(^o^)
今日は朝から大分へ向かいます。

この記事は昨晩に作成し、予約投稿したものですm(_ _)m
さて、前回(その4)は宗像大社を参拝しましたが、今回は宮地嶽神社です。

道の駅むなかたから西鉄バスに揺られること約30分、宮地嶽神社に到着です。
DSC_0663.JPG
タイミングが合えば公共交通だけで宗像大社(辺津宮)・宮地嶽神社を一気に回れます。

DSC_0668.JPG
一の鳥居。
ここをくぐると門前町が続きます。ちょうど正月準備が進んでいました。

DSC_0674.JPG
二の鳥居。
ここから階段になっており、三の鳥居・四の鳥居と続きます。

石段を登り切り、振り返ると嵐ファンには有名な「光の道」です。
DSC_0688.JPG
何も無い時でも絶景ですが、年に2回だけ夕陽が海から参道へ一直線へ伸びる事があるようです。
これがまるで「道」のようだということで「光の道」と呼ばれているとか・・・

宮地嶽神社は全国の宮地嶽神社の総本社であり、創建時期は主祭神である神功皇后の時代ということで西暦200年代と推察されます。
DSC_0726.JPG
神門。

神門を通り抜けると、本殿が見えてきます。
DSC_0733.JPG
本殿。
日本一の大きさとされる大注連縄が目を引きます。

DSC_0748.JPG
この注連縄、すごく迫力がありますね(^o^)

宗像地区では宗像大社と並んで初詣客が多いとされる宮地嶽神社。
今回取り上げたのは一部だけのようで、民家村自然公苑や奥の宮八社もあり、機会があれば拝見(参拝)したいところです。
DSC_0773.JPG
神門と手水舎。
そして狛犬。素晴らしい風情のある神社です。
続きを読む
posted by 大阪のしろきち at 07:00| 大阪 ☔| Comment(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする