2019年12月29日

年末はふらり西へ、福岡・大分旅行記(その2)

こんばんは!(*^▽^*)
昨日のその1では、福岡タワーに上る直前まで取り上げました。今回はその続きから・・・
DSC_0309.JPG
福岡タワーの展望室より。
シーサイドももちの西側、こちらは戸建て住宅の割合も高いようです。

DSC_0315.JPG
シーサイドももちの東側、ヒルトン福岡シーホークとその背後にあるのがヤフオクドーム(2020年からPayPayドーム)。
そしてオフィスビルが建ち並びます。

DSC_0324.JPG
福岡城跡方面を望む。

DSC_0325.JPG
マリゾン。
1990年(平成2年)にオープンした複合商業施設で結婚式場や飲食店・物販店が入居しています。
南欧風のデザインが印象的で、開業当初は非常に人気があったとか。

福岡タワーを降りて、ここから直接天神に行けますが、あえて西新方面を歩きます。
DSC_0409.JPG
福岡システムLSI総合開発センター。
2004年(平成16年)に完成、九州は「シリコンアイランド」と呼ばれる位に半導体産業が盛んだそうで、半導体産業を設計の面から振興していくのを目的に建設されました。

サザエさん通りを南へ南へ歩いていくと、志賀島で発掘された有名な金印が展示されている福岡市博物館が見えてきます。
しかし、この日は年末年始のため休館でした・・・・・(´;ω;`)
DSC_0436.JPG
福岡市博物館。
こちらも1989年(平成元年)のアジア太平洋博覧会に合わせて建設され、福岡市歴史資料館から資料を移転する形で開館しました。

さて、サザエさんが住む街といえば東京・世田谷の桜新町というイメージですが、実は最初は福岡に住んでいたのは意外に知られていません。
サザエさんのアイデアを故・長谷川町子先生はこの福岡、それも百道浜で練ったことから、シーサイドももちと西新の通りを「サザエさん通り」として命名したということです(*^▽^*)
DSC_0456.JPG
PRALIVAと建設中のBrillia Tower西新。
かつてこの場所に西新岩田屋(1981年開業)があり、その後2003年に西新エルモールプラリバとして再開業しました。
2015年に一度は閉店しましたが、東側だけ解体しタワーマンションのBrillia Tower西新、西側は改修しPRALIVAとして2019年に開業しました。

では西新から天神へバスでワープします(^o^)続きを読む
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☁| Comment(2) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【オフィスビルのテナント】ダイタイビル

こんばんは!(^o^)/
今日のオフィスビルのテナントは大阪・立売堀のダイタイビルです。
【建築概要】
・延床面積:4038.91平方メートル
・階数:地上9階
・建築主:大阪耐火煉瓦
・竣工年:1974年

DSC_0677.JPG
外観。
大阪耐火煉瓦(略してダイタイ)の本社ビルとして建設。堅実な雰囲気のビルです。

DSC_0681.JPG
テナント案内板。

早速、ダイタイビルのオフィスビルのテナントを御覧ください(^o^)
【オフィステナント】(2019年12月中旬現在)
・9階:大阪耐火煉瓦株式会社 会議室
・8階:ハーベスト株式会社 大阪支店
・7階:大阪耐火煉瓦株式会社、三栄興産株式会社、有限会社エムアンドエフ
・6階:(株)ホンコンマダム株式会社、三和エレベータサービス株式会社 大阪営業所
・5階:ZENMARKET
・4階:トランスオーシャン株式会社/トランス建設株式会社/トランスシッピング株式会社
・3階:スターダストシステム株式会社
・2階:ZENMARKET
・1階:セブンイレブン

7階・9階に大阪耐火煉瓦の本社が入居している他、2階・5階に購入代行サービス会社のZENMARKETの本社や4階に海運会社のトランスオーシャの本社が入居しています。

四つ橋筋も御堂筋ほどでありませんが、多くのオフィスビルが建ち並んでいます(*^▽^*)
ラベル:ダイタイビル
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | オフィスビルのテナント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月28日

年末はふらり西へ、福岡・大分旅行記(その1)

こんばんは!(^o^)/
ちょっと夕食兼晩酌を楽しみほろ酔い気分の管理人です。

さて、今年も毎年恒例となった福岡+α旅行ですが、今年は豪華に福岡&大分3泊4日(内1泊2日はフェリー)です!ヽ(=´▽`=)ノ
冬といえば福岡名物・胡麻鯖の美味しいシーズン。胡麻鯖と西鉄バス(苦笑)を味わいにいざ福岡へ!!
DSC_0145.JPG
旅の始まりは関西国際空港第2ターミナル(国内線エリア)から。
「Peach」のベースでもあり、最近は春秋航空やチェジュ航空も就航し賑わいが増しつつあります。

いつものようにチェックインを済ませ、荷物を預け、保安検査場を通り、大賑わいの待合室で搭乗開始を待ちます。
ちょっと前までは国内線エリアに国際線も共同で使っていたため、繁忙期は座れないほどでしたが、最近はかつての国際線エリアも国内線として開放されているせいか、全く座れない事はありません・・・・・(^o^;)
DSC_0149.JPG
搭乗開始の合図と共に長い通路を歩いて、今日は96番ゲートからJA809Pが福岡へ。

7時頃にドアクローズし、誘導路を走っていきます。
DSC_0182.JPG
お楽しみはオープンスポットに駐機中の航空機。
今日はウズベキスタン航空のボーイング787-8(UK78702)が駐機していました!(^o^)

滑走路06Rを7時17分に離陸、約1時間後の8時21分に福岡空港の滑走路06に無事着陸しました。
DSC_0201.JPG
福岡空港国際線ターミナル。
大阪以西では最大の国際空港である福岡空港、実は民営化後初めての訪問となりましたが、この国際線ターミナルも拡張が予定されています。

DSC_0206.JPG
今回はボーディングブリッジからの降機となりました。

手荷物を受け取った後、まずは博多のホテルに荷物を預け、まずは百道浜へ・・・・・
DSC_0246.JPG
西日本シティ銀行本店。
世界的な建築家である磯崎新の設計で1971年(昭和46年)に完成しました。茶色のシックな装いが古臭さを全く感じさせません。
しかしながら老朽化には勝てず、2025年2月頃に新たなビルとして生まれ変わる予定です。

それでは福岡名物の一つ・西鉄バスで百道浜へ!続きを読む
posted by 大阪のしろきち at 21:45| 大阪 ☁| Comment(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする