2019年12月10日

【オフィスビルのテナント】銀泉桜橋ビル

こんばんは!(*^^)v
今日のオフィスビルのテナントは大阪の玄関口・梅田にある「銀泉桜橋ビル」です。
【建築概要】
・延床面積:3074.07平方メートル
・階数:地上9階・地下2階・塔屋1階
・竣工年:1973年

DSC_0815.JPG
外観(桜橋の交差点より)。
右側の白いビルが今回取り上げる「銀泉桜橋ビル」です。
DSC_0819.JPG
外観(ズームして・・・・・)。
駅に近いという場所柄、エステや英会話が入居していますね。

それでは銀泉桜橋ビルのオフィスビルのテナントをどうぞ!
【オフィステナント】(2019年11月下旬現在)
・9階:株式会社アライズ 大阪支社、東罐共栄株式会社 大阪営業所
・8階:株式会社コトリオ 梅田支店、(株)ブレインズワン/(株)フロムフィールド
・7階:(株)三信建築設計事務所
・6階:REIKO KAZKI 大阪サロン、Maria Eye Beauty 西梅田
・5階:ミュゼプラチナム
・4階:シェーン英会話/(株)ネリーズ、鹿島学園/鹿島朝日高等学校
・3階:北陸朝日放送株式会社、エイチ・エス証券株式会社
・2階:大和食品株式会社 営業本部
・1階:株式会社WO、ISS留学ライフ(株)国際交流センター
・地下1階:PREMIUM 播鳥
・地下2階:銀泉中央監視室

2階に堺市の食品メーカーである大和食品の営業本部や3階に北陸朝日放送、7階に三信建築設計事務所が入居しています。
ミュゼプラチナムやREIKO KAZKI、Maria Eye Beautyといった美容系のサロンや、通信制高校(鹿島朝日高等学校)なども入居し、ターミナル駅前のオフィスビルらしい構成になっています。
ラベル:銀泉桜橋ビル
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☀| Comment(0) | オフィスビルのテナント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする