2019年12月30日

年末はふらり西へ、福岡・大分旅行記(その5)

おはようございます!(^o^)
今日は朝から大分へ向かいます。

この記事は昨晩に作成し、予約投稿したものですm(_ _)m
さて、前回(その4)は宗像大社を参拝しましたが、今回は宮地嶽神社です。

道の駅むなかたから西鉄バスに揺られること約30分、宮地嶽神社に到着です。
DSC_0663.JPG
タイミングが合えば公共交通だけで宗像大社(辺津宮)・宮地嶽神社を一気に回れます。

DSC_0668.JPG
一の鳥居。
ここをくぐると門前町が続きます。ちょうど正月準備が進んでいました。

DSC_0674.JPG
二の鳥居。
ここから階段になっており、三の鳥居・四の鳥居と続きます。

石段を登り切り、振り返ると嵐ファンには有名な「光の道」です。
DSC_0688.JPG
何も無い時でも絶景ですが、年に2回だけ夕陽が海から参道へ一直線へ伸びる事があるようです。
これがまるで「道」のようだということで「光の道」と呼ばれているとか・・・

宮地嶽神社は全国の宮地嶽神社の総本社であり、創建時期は主祭神である神功皇后の時代ということで西暦200年代と推察されます。
DSC_0726.JPG
神門。

神門を通り抜けると、本殿が見えてきます。
DSC_0733.JPG
本殿。
日本一の大きさとされる大注連縄が目を引きます。

DSC_0748.JPG
この注連縄、すごく迫力がありますね(^o^)

宗像地区では宗像大社と並んで初詣客が多いとされる宮地嶽神社。
今回取り上げたのは一部だけのようで、民家村自然公苑や奥の宮八社もあり、機会があれば拝見(参拝)したいところです。
DSC_0773.JPG
神門と手水舎。
そして狛犬。素晴らしい風情のある神社です。
続きを読む
posted by 大阪のしろきち at 07:00| 大阪 ☔| Comment(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年末はふらり西へ、福岡・大分旅行記(その4)

こんばんは!(^o^)
その3では1日目を取り上げましたが、今日は2日目・いよいよ宗像大社(辺津宮)と宮地嶽神社へ参拝です。

まずは宗像大社(辺津宮)から・・・・・
朝、ホテルで朝食を済ませ、博多駅から宗像大社の最寄り駅・東郷駅へはJRで移動。
DSC_0428.JPG
東郷駅を発車する813系。
JR九州の通勤型車両はこの形式以降、水戸岡鋭治がデザインを手掛けています。

DSC_0440.JPG
西鉄バス宗像の日産ディーゼル・スペースランナーRA(西工車体、福岡200か13-66、宗像9467)。
百道浜自動車営業所に当初は配属され、2014年(平成26年)に西鉄バス宗像に移動しました。

東郷駅前からバスに揺られて約10分、宗像大社に到着です。
(朝から割と乗っていたのが印象的でした。)
DSC_0443.JPG
一の鳥居。
ここを通ると祈願殿、駐車場が見えてきます。
(ちなみに宗像大社の交通安全の御札は西鉄バス車内にも祀られていますね)

DSC_0447.JPG
二の鳥居。
ここを通ると心字池が見えてきます(^o^)

宗像大社は全国の宗像神社・厳島神社の総本社であり、旧社格では官幣大社に位置づけられています。
創建は不詳とされ、少なくとも604年頃の律令制が出来たことから存在していたようで、非常に歴史のある神社です。

今回は辺津宮のみ参拝しましたが、実は玄界灘に浮かぶ大島には「中津宮」、更に沖合にある沖ノ島の「沖津宮」があり、この3つが「宗像大社」を構成しています。
2017年(平成29年)に世界文化遺産に登録され、今に至ります。
DSC_0467.JPG
太鼓橋。
住吉大社を思わせますが、宗像大社の太鼓橋は石造りです。
(住吉大社は木造)

DSC_0473.JPG
祓舎。

DSC_0478.JPG
手水舎。

DSC_0487.JPG
神門。
ここから厳かな空気がより一層高まります。

神門をくぐると、本殿が見えてきます。
流石に本殿の中を撮るのは非常に畏れが多いので、ちょっと角度を付けて撮影しました。
DSC_0499.JPG
本殿(右側)と拝殿(左側)。
現在のものは本殿が1578年(天正6年)、拝殿が1590年(天正18年)にそれぞれ再建されました。
朱色塗りの本殿も美しく、また拝殿も渋さがあって違う美しさがあります。

DSC_0512.JPG
本殿の周りには摂末社がずらりと並びます。
小ぶりながらも雰囲気があり、実に神聖です。

DSC_0518.JPG
摂末社も約300年前に時の福岡藩主・黒田光之が寄進したものだそうです。
続きを読む
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☔| Comment(2) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【オフィスビルのテナント】ニッセイ心斎橋ウェスト

こんばんは!(*^▽^*)
今日のオフィスビルのテナントは「ニッセイ心斎橋ウェスト」です。

心斎橋エリアといえばブランドショップやデパートのイメージですが、実際にはオフィスビルもチラホラと見かけます。
【建築概要】
・延床面積:8562平方メートル
・階数:地上14階・地下1階・塔屋2階
・建築主:日本生命保険
・施工者:竹中工務店
・竣工年:1986年

DSC_0640.JPG
外観。
白色の外壁が清潔感を感じます(^o^)

DSC_0650.JPG
玄関部。
1階には「ヴィヴィアン・ウエストウッド」の路面店が入居する辺り、心斎橋という感じがします。

DSC_0647.JPG
テナント案内板。

ニッセイ心斎橋ウェストのオフィスビルのテナントをどうぞ!
【オフィステナント】(2019年12月中旬現在)
・13階:アクセンチュア株式会社、株式会社ニコン・エシロール 大阪営業所、株式会社クラウドポイント
・12階:株式会社ナベショー、(株)ビッグワン (株)デューイング (株)ボディ・インテル
・11階:協同油脂株式会社 関西支店、一般社団法人 日本ダクタイル鉄管協会、アクセンチュア株式会社
・10階:株式会社WSP 真珠の卸屋さん 真珠肌研究所、日本生命 四ツ橋営業部
・9階:ニックス株式会社
・8階:日本生命 御堂筋営業部
・7階:株式会社セレスポ 大阪支店
・6階:エレクター株式会社 大阪支店、株式会社日新メンテナンス
・5階:アクセンチュア株式会社
・4階:ニッセイ保険エージェンシー株式会社 大阪ブランチ、株式会社日本ビジネスデータープロセシングセンター 大阪支店
・3階:日本生命 心斎橋総合営業部、アイグラフィックス株式会社
・2階:日本生命 心斎橋総合営業部
・1階:Vivienne Westwood

2階・3階・8階・10階に日本生命の営業部が入居しています。
5階・11階・13階に世界的な総合コンサルタント会社のアクセンチュアも入居しているのが特徴的です。

このビル、地下街のクリスタ長堀(地下鉄心斎橋駅)の出入口がすぐ近くにあり、通勤には素晴らしい立地のようです。
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | オフィスビルのテナント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする