2020年01月14日

アイランド・アイ(2020年1月)

こんばんは!(^o^)
福岡の新しい人工島・アイランドシティに建設中の「福岡アイランドシティセンター地区開発計画」、正式名称は「アイランド・アイ」です。

ホテルをはじめ、ショッピングモール、MICE施設(福岡アイランドシティフォーラム)、バスターミナルで構成されています。
DSC_0173.JPG
なかなか巨大な施設です。

【建設概要】
所在地:福岡市東区香椎照葉6-26-25ほか
敷地面積:49,558平方メートル
建築面積:21,000平方メートル
延床面積:49,000平方メートル
構造:鉄骨造
階数:地上11階
建築主:福岡アイランドシティ特定目的会社
設計者:株式会社梓設計九州支社
施工者:大和ハウス工業株式会社

DSC_0145.JPG
「予定建築物についてのお知らせ」と「福岡市旅館等設置規制指導要綱による標識」。

DSC_0136.JPG
労災保険関係成立票によると2020年(令和2年)8月31日に完成予定です。

DSC_0137.JPG
取材日(2020年1月13日)当時は内装工事が進んでいました。

DSC_0244.JPG
一番高い建物のホテル棟は鉄骨建方が最上階の11階まで進んでいるようです。
このホテルの最上階にはラウンジとチェックインカウンターが設置されます。
(これは大阪エクセルホテル東急と同じ形式ですね。)

DSC_0154.JPG
施設の配置図が「福岡市旅館等設置規制指導要綱による標識」に書かれています。
この施設はホテル棟の他、商業棟が2棟、シアター棟、MICE棟、駐車場、バスターミナルで構成されています。

DSC_0175.JPG
福岡アイランドシティフォーラムの部分にあたるMICE棟はほぼ外観が完成しているようです。
すでに予約も開始されている同施設は最大で約1300人収容可能のホールを始め、大小の会議室で構成されています。

DSC_0105.JPG
東隣には福岡市総合体育館(照葉積水ハウスアリーナ)が立地しています。
今年3月の福岡アイランドシティフォーラム開業、そして今年秋のホテル棟(362室)の開業で連携が期待できそうです。
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☀| Comment(0) | 都市開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする