2020年02月24日

泉南りんくう公園(仮称・2020年2月中旬の後編)

こんばんは!(*´∀`)
今日も泉南りんくう公園を取り上げます。

昨日は前編としてグラウンドゴルフ場を取り上げましたが、今日はグラウンドゴルフ場以外を取り上げます。
sennnan_rinku_park.PNG
完成イメージ図(アクティブゾーン・コミュニティゾーン)

構成施設としては以下のとおりです。
【施設概要】
○アクティブゾーン
・サッカーグラウンド(1面)、ビーチバレーコート(3面)、3on3コート(3面)、スケボーパーク(1基)、合宿所・温泉施設、 飲食施設、公園管理棟、トイレ棟、イベント広場、休憩所
○コミュニティゾーン
・バーベキュー炊事棟、バーベキュー広場、オートキャンプ場、キャンプ管理棟、キャンプトイレ棟、芝生広場、イベント広場、遊具 、休憩所、展望台(避難タワー)、駐車場
○マルシェゾーン
・マルシェブース、休憩所、イベント広場、駐車場
○グランピングゾーン
・グランピング施設(35区画)、グランピング事務所、専用駐車場

○グラウンドゴルフ場
・クラブハウス/管理棟、コース休憩所/トイレ、グラウンドゴルフ場(8コース・64ホール)

DSC_0866.JPG
コミュニティゾーンの店舗が完成していました。
このエリアにはスターバックスコーヒーやFUYO-MABO-MEN(中華料理店)等が入居する予定です。

DSC_0880.JPG
コミュニティゾーンの遊具らしきもの。
これは一体何でしょうね。

DSC_0899.JPG
なにかのモニュメントが組まれています。

DSC_0901.JPG
コミュニティゾーンのテナントは主に飲食系になりそうです。

〜※以降の写真は撮影翌日に再度撮影〜
DSC_0930.JPG
アクティブゾーンの合宿所もほぼ完成です。

この他、アクティブゾーンのグラウンドも完成に近づきつつあります(^o^)
りんくうタウンはここ数年で一気に開発が進みましたが、泉南市域だけはイオンモールりんくう泉南の開業(2004年11月)以来大きな動きがありませんでした。
しかしながら、その遅れを取り戻すかのように、泉南りんくう公園の他にもSKハウジングによるホテル計画も持ち上がっています。
DSC_0969.JPG
マーブルビーチ。
今はまだ閑散としていますが、数年後には家族連れやカップルで一杯になりそうです!

りんくうタウンの泉南市域の開発から目が離せなくなりそうです!(=´▽`=)
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☀| Comment(0) | 都市開発(泉州・りんくう) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月23日

泉南りんくう公園(仮称・2020年2月中旬の前編)

こんばんは!(*´∀`)
久々に実家に帰り、実家の気楽さに早速溺れています(^o^;)

さて、今日は今年4月下旬の開業に向けて建設中の「泉南りんくう公園」です。
sennnan_rinku_park.PNG
完成イメージ図(アクティブゾーン・コミュニティゾーン)

構成施設としては以下のとおりです。
【施設概要】
○アクティブゾーン
・サッカーグラウンド(1面)、ビーチバレーコート(3面)、3on3コート(3面)、スケボーパーク(1基)、合宿所・温泉施設、 飲食施設、公園管理棟、トイレ棟、イベント広場、休憩所
○コミュニティゾーン
・バーベキュー炊事棟、バーベキュー広場、オートキャンプ場、キャンプ管理棟、キャンプトイレ棟、芝生広場、イベント広場、遊具 、休憩所、展望台(避難タワー)、駐車場
○マルシェゾーン
・マルシェブース、休憩所、イベント広場、駐車場
○グランピングゾーン
・グランピング施設(35区画)、グランピング事務所、専用駐車場
○グラウンドゴルフ場
・クラブハウス/管理棟、コース休憩所/トイレ、グラウンドゴルフ場(8コース・64ホール)

今回はグラウンドゴルフ場をメインにお伝えします。
(出典は「国内最大級だそうです」(泉南市議会議員竹田光良のホームページ)より)
DSC_0848.JPG
グラウンドゴルフ場は一般社団法人いごこち環境研究会が運営を行います。
同法人は奈良県で広陵パークゴルフコースを運営しています。

DSC_0854.JPG
西側を望む。
左側にクラブハウス/管理棟が建っています。

DSC_0859.JPG
ゴルフコースも造成が済んで芝生が敷かれています。

DSC_0861.JPG
クラブハウス/管理棟には受付やカフェ・売店・トイレ等が入るようです。

DSC_0876.JPG
南側を一枚。
南側もゴルフコースが広がります。

泉南りんくう公園、想像以上に大きな計画で今年の春が楽しみなところですね(*´∀`)
次回(後編)はサザンビーチ側(グラウンドゴルフ場以外)を取り上げます。
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☔| Comment(0) | 都市開発(泉州・りんくう) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月22日

リバーウォーク北九州(2020年2月)

こんばんは!(*^▽^*)
九州第二の都市・北九州市。その第一の都心である小倉に建設された「リバーウォーク北九州」を取り上げていきます。
DSC_0045.JPG
外観。
撮影時間が夕方頃だったせいか、ちょっと逆光気味です^^;

【建物概要】
・所在地:北九州市小倉北区室町1丁目1-1
・建物用途:商業施設・事務所・劇場・映画館・大学等
・敷地面積:約24,600平方メートル
・延床面積:約178,000平方メートル
・高さ:85.1m(業務棟)
・構造:鉄骨鉄筋コンクリート造・鉄骨造
・階数:地上16階・地下2階
・建築主:室町一丁目地区市街地再開発組合
・設計者:ザ・ジャーディ・パートナーシップ、日本設計
・施工者:前田建設工業
・竣工年月:2003年4月(第一期)・2006年3月(第二期)

DSC_0082.JPG
光の具合を考えて、まずは第二期から。
こちらは西日本工業大学の小倉キャンパスが入り、マイケル・グレイヴスが設計を担当しました。

DSC_0096.JPG
金光教小倉教会が近くにあり、和と洋が融合した雰囲気を出しています。

DSC_0114.JPG
ミスティックコート。
目測で10フロア分まで貫く吹き抜けが新鮮です(*´∀`)

DSC_0119.JPG
グレーの外壁に様々の色の波線が入っているのが良いアクセントです。

DSC_0123.JPG
NHK棟。
こちらにはNHK北九州放送局が入ります。一つの都道府県で2つ以上放送局があるのは北海道と福岡県だけです。

DSC_0125.JPG
赤色の部分に北九州芸術劇場の大ホール、白色の部分は商業施設のデコシティがそれぞれ入ります。
八坂神社の樹木との取り合わせが良い雰囲気を出しています(^o^)

DSC_0136.JPG
小倉城とリバーウォーク北九州のコラボレーション。
白い天守閣と黄色いリバーウォーク北九州、私としては面白く素晴らしい取り合わせです。

DSC_0176.JPG
最後に紫江'sから。
原色と堂々と使いつつ、周辺の環境に溶け込むように絶妙に設計されているのが面白いところです。

(※業務棟は「【オフィスビルのテナント】リバーウォーク北九州」で取り上げます)
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | 都市開発(福岡・九州) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする