2020年02月07日

住友生命福岡ビル&天神西通りビジネスセンターの一体再開発(2020年2月)

こんばんは!(^o^)
今日は再開発が進む福岡・天神の「住友生命福岡ビル&天神西通りビジネスセンターの一体再開発」です。

福岡・天神西のビル2棟、建て替え検討 住友生命など」(日本経済新聞・2020年1月21日)
天神西に新複合ビル 「ビッグバン」加速、地下街結ぶ通路も整備」(西日本新聞・2020年1月21日)

DSC_0074.JPG
天神西通りビジネスセンター。
福岡地所が所有し、1978年に竣工しました。

【天神西通りビジネスセンター・建物概要】
・所在地:福岡市中央区天神2丁目8-30
・建物用途:事務所・店舗
・敷地面積:約1300平方メートル
・延床面積:約1万平方メートル
・階数:地上12階・地下2階
・竣工年月:1978年

DSC_0075.JPG
お隣の住友生命福岡ビル。
こちらは住友生命が所有し、1969年に竣工しました。

【住友生命福岡ビル・建物概要】
・所在地:福岡市中央区天神2丁目8-34
・建物用途:事務所・店舗
・敷地面積:約1500平方メートル
・延床面積:約1万1000平方メートル
・階数:地上9階・地下2階
・竣工年月:1978年

2つのビルを合わせると敷地面積は約2800平方メートル、現状の延床面積は約2万1000平方メートルです。
これを「天神ビッグバン」の容積率ボーナス・高さ規制緩和を活用すると・・・・・
【天神西通りビジネスセンター&住友生命福岡ビル・再開発予想】
・所在地:福岡市中央区天神2丁目8-30&8-34
・建物用途:事務所・店舗(予定)
・最大容積率:1300%
・建蔽率:80%
・敷地面積:約2800平方メートル
・最大延床面積:約2万9120平方メートル
・最大高さ:115m

現状の約2万1000平方メートルから約1万平方メートル延床面積を増やせる計算となります。
また地下鉄天神駅への連絡通路の建設や、地上通路の拡張も検討中で、旧大名小学校跡地開発計画に並ぶ目玉プロジェクトとなりそうです!(^o^)
DSC_0081.JPG
天神西通りビジネスセンターと
DSC_0085.JPG
住友生命福岡ビル(1階に北東北各県のアンテナショップ「みちのく夢プラザ」が入居)の建替計画が正式に決まれば、なかなかのインパクトとなりそうです。
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☀| Comment(0) | 都市開発(福岡・九州) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする