2020年03月25日

【オフィスビルのテナント】第6森谷ビル

こんばんは!(^o^)
今日のオフィスビルのテナントは「第6森谷ビル」です。

初となる長崎県長崎市の物件になります。
【建物概要】
・延床面積:2522.31平方メートル
・階数:地上8階・地下1階
・竣工年:1990年

DSC_0899.JPG
外観。
浜町アーケードにほど近く、立地は抜群です!

DSC_0893.JPG
別角度から。

DSC_0900.JPG
テナント一覧表。

そんな第6森谷ビルのオフィスビルのテナントはこちら!
【オフィステナント】(2020年3月上旬現在)
・8階:株式会社エムオーテック 長崎営業所
・7階:キョーリン製薬
・6階:福岡商事株式会社 長崎支社
・5階:永田雅英法律事務所
・4階:株式会社オフィススタッフ、しもがま事務所、株式会社バブレ 長崎営業所
・3階:(空欄)
・2階:(空欄)
・1階:(空欄)

6階に福岡商事、7階にキョーリン製薬が入居しています。
よくある地方県庁所在地のオフィスビルと言った趣です。
ラベル:第6森谷ビル
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☀| Comment(0) | オフィスビルのテナント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月24日

【オフィスビルのテナント】六本松SKビル

こんばんは!(^o^)
今日のオフィスビルのテナントは再開発が進む六本松の「六本松SKビル」です。
【建物概要】
・敷地面積:1039.65平方メートル
・延床面積:4288.23平方メートル
・階数:地上10階
・建築主:朝野商事
・設計者:太陽設計
・施工者:小柳技建他1社
・竣工年:2019年

DSC_0955.JPG
外観。
白黒を基調としたデザインがオシャレです(*´∀`)

DSC_0955.JPG
かつては九大を中心とした学生の街・六本松でしたが、伊都地区へのキャンパス移転に伴い再開発が行われ、福岡の新しい新都心になりつつあります。

DSC_0922.JPG
玄関部。

そんな六本松SKビルのオフィスビルのテナントをどうぞ!(^^)
【オフィステナント】(2020年3月上旬現在)
・9階:フェイス・ワン株式会社 福岡支店
・8階:株式会社再春館製薬所
・7階:iビジネスパートナーズ株式会社 西日本事務サポートセンター
・6階:株式会社リコー/リコージャパン株式会社
・5階:株式会社リコー/リコージャパン株式会社
・4階:株式会社リコー/リコージャパン株式会社
・3階:うえむら痛みのクリニック、六本松ひとみ泌尿器科
・2階:じんぼこころのクリニック、六本松漢方内科、税理士法人 Break through 六本松branch

4階から6階にリコーグループ、8階に再春館製薬所が入ります。
2階と3階にクリニックが入っているのや駅前立地らしいですね。
ラベル:六本松SKビル
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | オフィスビルのテナント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月23日

鹿児島再開発三連発!「キ・ラ・メ・キ テラス」

こんばんは!(*´ω`*)
今日は鹿児島再開発三連発の三発目、旧鹿児島市交通局跡地の「キ・ラ・メ・キ テラス」です。
全体の開発規模は敷地面積が約2万5000平方メートル、延床面積が約10万平方メートルの大規模再開発です(^o^)

シェラトン鹿児島ホテルを中心に今給黎総合病院(急性期病院)、高田病院(慢性期病院)、分譲マンションが建設される予定です。
kirameki.png
全体の完成予想図(http://www.gyokushoukai.com/information/mobile/gyokushoukai/new_2020.html(高田病院)より)。

【建設概要】(今給黎総合病院部分・http://imakiire.jp/about/newhospital.html(今給黎総合病院)より)
・敷地の地名地番:鹿児島県鹿児島市高麗町43番地12
・用途:病院
・敷地面積:7,300平方メートル
・建築物の延べ面積:24,969.32平方メートル
・建築物の階数:地上9階・地下1階・塔屋1階
・工期:2018年(平成30年)12月1日〜2020年(令和2年)8月31日
・建築主:公益社団法人昭和会
・設計者:三菱地所設計・東条設計
・工事施工者:五洋建設

DSC_1589.JPG
今給黎総合病院。
鉄骨建方が進んでおり、来年1月に「いまきいれ総合病院」として移転・開院予定です。

DSC_1582.JPG
仮囲い。
今給黎総合病院の部分は三菱地所設計と東条設計の設計、五洋建設の施工により工事が進んでいます。

DSC_1584.JPG
立体駐車場の工事が進んでいます。

【建築計画のお知らせ】(ホテル・サービス棟部分)
・敷地の地名地番:鹿児島県鹿児島市高麗町43番1、13
・名称(用途):(仮称)サービス・ホテル・アネックス(事務所、店舗、ホテル他)
・敷地面積:11,866.87平方メートル
・建築物の延べ面積:駐車場棟、エネルギーセンター複合計画棟 17,221.16平方メートル(建設予定サービスホテルアネックス棟 64,487.77平方メートル)
・建築物の高さ:駐車場棟 30.92メートル、エネルギーセンター複合計画棟 29.8m(建設予定サービスホテルアネックス棟 94.5メートル)
・建築物の階数:駐車場棟 地上8階/塔屋1階、エネルギーセンター複合計画棟 地上4階/地下1階/塔屋1階(建設予定サービスホテルアネックス棟 地上20階/地下1階/塔屋1階)
・工事着手予定:2018年(平成30年)5月
・工事完了予定:2020年(平成32年)6月
・建築主:南国殖産株式会社
・設計者:三菱地所設計・Dai建築DESIGN設計監理共同体
・工事施工者:未定

DSC_1593.JPG
ホテル・サービス棟(シェラトン鹿児島ホテル)の建築計画。

DSC_1607.JPG
全景。
特に今給黎総合病院と高田病院の部分が進んでいる印象でした。

鹿児島県内では初となる外資系ホテル・シェラトン鹿児島ホテルは2022年度の開業を予定しており、開業後は多くの人で賑わうことが予測されます(*´∀`)

3日連続で鹿児島市内の再開発についてお伝えしましたが、いずれも規模の大きいプロジェクトで完成後にまた再訪したいと思わせるような内容でした!
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | 都市開発(福岡・九州) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする