2020年03月20日

火山都市・鹿児島を歩く!(鹿児島市内を散策する)

こんばんは!(^o^)
今日は火山都市・鹿児島を歩く!シリーズの最終回として、鹿児島市のアチコチをフラリと歩いていきます。
DSC_1435.JPG
鹿児島市役所本庁舎。
1937年(昭和12年)に完成し、1945年(昭和20年)の鹿児島大空襲にも耐え抜きました。
DSC_1439.JPG
鹿児島市役所東別館。
1986年(昭和61年)に完成したインテリジェントなビルです。

鹿児島市役所を南に下れば、鹿児島随一の繁華街・天文館&金生町です。
DSC_1466.JPG
山形屋。
1916年(大正6年)に建てられた本格的なデパート建築で以降増築を重ね、今に至ります。
1999年(平成11年)に昭和初期の姿に復元されました(*´ω`*) 実に壮麗です。

DSC_1502.JPG
南日本銀行本店。
1937年(昭和12年)に建設され、現在も現役で稼働しています。

DSC_1478.JPG
鹿児島銀行新本店ビル。
2019年(令和元年)12月に竣工したばかりの真新しい建物で、2020年(令和2年)の春頃に本店が移転する予定です(*´∀`)

金生町は鹿児島経済の中心部でもあるようです。
鹿児島市内をバスでぶらぶらとした後、日が暮れてきたのでボチボチ鹿児島中央駅方面へ戻ります。
(ホントは谷山や鴨池もしっかりと取り上げたかったんですがね・・・)
DSC_1618.JPG
鹿児島市電武之橋変電所。
石造りの外観が特徴的で、2016年(平成28年)に再建されました。

DSC_1724.JPG
夕暮れの天文館。
これから賑わう時間ですが新型コロナウイルスの騒動でどうなることやら・・・・・
早く沈静化してほしいものです(´;ω;`)

DSC_1763.JPG
鹿児島中央駅前の若き薩摩の群像。
薩摩藩の英国留学生の像が立っています。
DSC_1769.JPG
ここ鹿児島から今の日本が出来ていったんだと思うと、感慨深く感じます。

夕食はざぼんラーメンで一杯を上げ、新幹線で博多へと戻りました。
DSC_1787.JPG
鹿児島中央駅の新幹線ホーム。

今度は知覧方面へも足を伸ばしたいと思いますし、せっかくなら一泊して温泉を堪能したい所です(*´∀`)
いずれにしても早い所、新型コロナウイルスの騒動が収まってくれる事に期待したいものです・・・
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | 街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする