2020年04月12日

(仮称)新大阪第5ドイビル(2020年4月)

こんばんは!(*´ω`*)
昨日は御堂筋安土町ビルの建替計画の詳細をお伝えしました。

今日は新大阪で全く新規のオフィスビル計画が出てきましたので、お伝えします!!ヽ(=´▽`=)ノ
(ソース:
(仮)新大阪第5ドイビル (淀川区・大阪府) 物件詳細
、三幸エステート)

shin-osaka_1.PNG
予定地(Google Earthより)。
ついでに予想モデルも。

【建物概要】
・所在地:大阪市淀川区宮原1丁目2番
・用途:オフィス
・延床面積:1万2879.34平方メートル
・階数:地上13階・地下1階
・完成時期:2022年2月

現在、新大阪エリアで建設が進んでいるオフィスビルは。
・「サムティ新大阪ビル」(サムティ・2020年10月完成予定)
・「(仮称)新大阪PJ」(野村不動産・2021年6月完成予定)
・「(仮称)新大阪オフィス計画」(JR西日本不動産開発・2022年3月完成予定)

この計画を含めると、新規で供給される延床面積数は約5万5680平方メートルになります!(=´▽`=)
これから新大阪駅になにわ筋線、北陸新幹線、リニア中央新幹線が乗り入れる計画があることから、更に新築計画が持ち上がりそうなだけに楽しみな所です。
shin-osaka_2.PNG
新大阪阪急ビルと絡めて。
新大阪がますます大阪の玄関口としての地位が上がりそうです。
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☀| Comment(0) | 都市開発(大阪) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする