2020年05月14日

【空想旅行記】グルメの町・ミラノと港町・ジェノバを旅する(1日目)

こんばんは!(^o^)
今日からの空想旅行記はイタリア北部の大都市・ミラノを4泊5日でを旅します。

ミラノは今年、大変な事になってしまいました・・・・・
多くの人が犠牲になり、今の闘い続けています。

一日も、一ヶ月も早く旅が出来るように願いつつ、今回のシリーズを始めます。
milan_1.JPG
ドバイを経由してミラノ・マルペンサ空港に到着です。
緑色が目立ちます。

長い入国審査の行列を通り抜けて、手荷物を受取り、いよいよミラノ旅行の始まりです!
milan_2.JPG
到着ロビー。
ここでとりあえずの現金を入手、市内行きの電車乗り場を探します。

milan_3.JPG
マルペンサ空港駅。
ここからミラノ市内の中心部へは約50分。関空と梅田よりかは若干近いようです。

milan_4.JPG
ミラノ中央駅。
1912年に建設された重厚な駅舎でリバティ様式やアールデコをミックスした雰囲気です。

せっかくなのでホテルのすぐ近くまで一駅だけ地下鉄に乗ってみます。

チェントラーレ駅からレプッブリカ駅までは約数分、車内は賑わっていました。
milan_5.JPG
今回のお宿はイビス・ミラノ・セントロです。
レプッブリカ駅から程近く、観光の拠点にはぴったりです。

チェックイン後、部屋に荷物を置いて身軽な格好で街歩きです。

時計の針は4時を示し、観光するにも中途半端な時間・・・・・
とりあえずはガリバルディ駅へ向かいます。
milan_6.JPG
レプッブリカ広場。
緑が麗しいミラノっ子の憩いの場です

milan_7.JPG
ウニクレディトタワー。

milan_8.JPG
ガリバルディ駅。
ミラノ中央駅と並ぶターミナル駅で直結のオフィスビルが建ちます。
雰囲気としては大阪ステーションシティのようですね(*´∀`)

milan_9.JPG
ガリバルディ駅からガリバルディ門へ至る道。
もうこの時点で雰囲気が抜群です!(オープンカフェも^^)

milan_10.JPG
ガリバルディ門。
4月25日広場のシンボルで、多くの観光客で賑わっています。

ちょっと早い時間ですが、夕食を・・・・・
この日はミラノ名物のオッソブーコと生ハム、そして片手に赤ワインを愉しみ、デザートはズブリゾローナ・マダガスカルバニラのジェラート添えとイタリアンローストのエスプレッソで(*´∀`)

食の都・ミラノだけあり、味も格別。
2015年に食テーマの国際博覧会(ミラノ万博)を行った位でもありますね(^o^)

夜は怖いのでさっさとホテルに入り、ミニボトルのワインとクラッカーで一人二次会です^^;
次回は本格的にミラノ市内を観光します!
ラベル:ミラノ
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☀| Comment(0) | 空想&仮想旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする