2020年05月15日

【空想旅行記】グルメの町・ミラノと港町・ジェノバを旅する(2日目)

こんばんは!(^o^)
ミラノ(空想)旅行、二日目。本格的に観光をしていきましょう(*´∀`)

まずはホテルからミラノのシンボル・ドゥオーモへはリパブリカ駅からドゥオーモ駅へ地下鉄で移動。
milan_11.jpg
ミラノメトロM3線の車内(写真はhttps://commons.wikimedia.org/wiki/File:Milano_M3_treno_serie_8000.jpgより引用、撮影者はFederico Cabrini)
ラインカラーの黄色が可愛い車内です(^o^)

milan_12.JPG
ドゥオーモ。
イタリア各地に同様の教会堂(ドゥオーモ)がありますが、こちらは500年以上の期間をかけて1813年に完成しました。

milan_13.JPG
彫り物が美しいですね(#^.^#)

チケットを買い求め、しばしお土産物屋を物色し、いよいよ入場!

まずはエレベーターで展望デッキへ。
milan_16.JPG
ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリア。
東京ディズニーランドのワールドバザールのデザインはここを参考にしているそうです。
1877年に完成し、現在でも多数の店舗が後を連ね、中になルイ・ヴィトンやプラダといった高級ブランドも入っているようです(*´∀`)

milan_15.JPG
急な階段を登って最上階の展望デッキから、ミラノ市内を見ていきます!
眼下にはドゥオーモ広場、そして石造りの建物に混じって超高層ビルがニョキニョキと。

milan_17.JPG
ドゥオーモ広場の銅像はヴィットーリオ・エマヌエーレ2世の騎馬像。
ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世は1861年にイタリア初代国王として、イタリアを統一しました。

展望デッキからまたエレベーターに乗って、いよいよ教会堂の内部へ。
milan_14.jpg
ドゥオーモの内部(画像はhttps://commons.wikimedia.org/wiki/File:Duomo_di_Milano%EF%BC%BF20130101-2.jpgより引用、撮影者はメルビル)。
石柱とステンドグラスの組み合わせが神々しく、いいですね。

この後、ドゥオーモ美術館を見学し、気づけばお昼になりました。
milan_18.JPG
ドゥオーモの裏側。
こちらの方がより彫刻が複雑かつ、興味を惹きます。
続きを読む
ラベル:ミラノ
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | 空想&仮想旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする