2020年05月19日

泉佐野フィッシャーマンズ・ワーフ(泉佐野漁協青空市場)

こんばんは!(*´ω`*)
ようやくハローワークに出向き、失業給付の手続きをしてきました・・・・・
半年以内に就職できるかどうか、読者のみなさんも是非予想してみてください(苦笑)

さて、今日は泉佐野のベイエリア(?)にある「泉佐野フィッシャーマンズ・ワーフ」です。
とは言いつつも、実際は「泉佐野フィッシャーマンズ・ワーフ」という施設は存在せず、エリアの区域名としてそう位置付けられています。
DSC_0823.JPG
臨海北4号交差点の「泉佐野フィッシャーマンズ・ワーフ」の看板。
なかなかカラフルで色鮮やかなこの看板、2020年(令和2年)3月30日に再建されました。
平成30年台風第21号で被災した「泉佐野フィッシャーマンズ・ワーフ」の案内板再建 について】(泉佐野市・PDF)

泉佐野フィッシャーマンズ・ワーフに中核施設があるとすれば、やはり泉佐野漁業協同組合が運営する「泉佐野漁協青空市場」ではないでしょうか。
DSC_0858.JPG
今の青空市場は1996年(平成8年)に2階建てで新築されました。
それまでは本当に青空の下で営業していたそうです(「青空の下で営業する市場」で「青空市場」)。

DSC_0864.JPG
1階部分に新鮮な魚介類を販売する商店がメインに出店(魚介類以外には青果や刃物・花卉類を扱う店も出店)し、2階部分は飲食店が入ります。

DSC_0841.JPG
漁港側から回って見てみます。
軽トラが並び、いかにも市場という雰囲気がたまらなくいいですね(*´ω`*)

DSC_0853.JPG
「ここうみ食堂」。
2020年4月2日にオープンしたばかりの蕎麦と寿司のお店。新型コロナウイルスで大変な時に開店しましたが、頑張って欲しいものです。
(そのうち必ず食べに行きます!)

現在、この青空市場の店舗数は31店舗http://www.aozora-ichiba.com/shops.php#eboshiより、2020年5月15日閲覧)
【泉佐野漁協青空市場・業態別内訳】(2020年5月15日現在)
・鮮魚店:21店舗
・惣菜店:1店舗
・青果店:1店舗
・生花店:1店舗
・刃物店:1店舗
・飲食店:4店舗
・業態不明:2店舗

DSC_0833.JPG
駐車場の一部をバーベキュー施設「海鮮焼市場」として運用しています。
ここでは青空市場で購入した食材を(豪快に)焼いて楽しむことが出来ます(^o^)

次回は青空市場以外の泉佐野フィッシャーマンズ・ワーフを巡ります。
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | 街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする