2020年05月24日

梅田三丁目計画(仮称・2020年5月)

こんばんは!(*´ω`*)
昨日は久々に買い物がてら、本格的に大阪市内を取材してきました。

まだ自粛明けとはいえ、人はそこまで多くなく、ゆとりを持って活動できたのかなと感じます。
まずは第一弾「梅田三丁目計画」(仮称)です。

『建物概要』
・建築主:日本郵便株式会社、大阪ターミナルビル株式会社、西日本旅客鉄道株式会社、株式会社ジェイ・ティー・ビー
・設計者:株式会社日建設計
・施工者:株式会社竹中工務店、西松建設株式会社、株式会社錢高組
・建築物の名称:(仮称)梅田三丁目計画
・敷地の位置:大阪市北区梅田3丁目2番4号、14号、18号
・主要用途:オフィス、ホテル、商業施設、劇場等
・敷地面積:約12,900平方メートル
・建築面積:約8,900平方メートル
・延べ面積:約227,000平方メートル
・構造:鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造・鉄骨鉄筋コンクリート造
・高さ:約188m
・階数:地上39階、地下3階、塔屋2階
・工事着手予定時期:2020年7月
・工事完了予定時期:2024年3月

【フロア構成】
・29階〜38階:ホテル(客室数 約400室)
・11階〜27階:オフィス(貸室面積 約68,000平方メートル)
・9階:オフィスサポート
・7階・8階:ホテル(バンケット)
・5階〜8階:劇場(MBSメディアホールディングスが運営)
・地下1階〜6階:商業施設(貸室面積 約16,000平方メートル)
・地下3階・地下2階:駐車場

既に旧大阪中央郵便局仮局舎の跡地では地盤調査に向けた杭載荷試験が行われ、今年夏から本格的な工事がスタートします。
杭載荷試験が始動/3月中旬まで実施/大阪中央郵便局跡地開発」(建設ニュース・2020年1月15日)
DSC_0198.JPG
西梅田スクエア。
2012年(平成22年)12月の暫定利用開始から約7年半、ようやく工事が始まります。

DSC_0211.JPG
右下の青色の箱。
こちらには旧大阪中央郵便局局舎の一部が眠っており、まもなく眠りから覚めます。

DSC_0232.JPG
大阪ステーションシティ西梅田駐車場。
2020年(令和2年)5月31日を以って閉鎖になり、そこから解体が始まる予定です。
どうやら旧大阪中央郵便局仮局舎→よしもと西梅田劇場跡地から先行して着手しているような印象です。

DSC_0247.JPG
最後に全景。
新型コロナウイルス禍の影響が心配されましたが、どうやら予定通りに進みそうで一安心です。
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | 都市開発(大阪) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする