2020年05月26日

桜橋吉豊ビルディング建替計画(仮称・2020年5月)

こんばんは!!(*´ω`*)
先日の取材分をチョビチョビと出していきます(^o^)

今日は桜橋吉豊ビルディング建替計画です。
オフィス紹介サイト・オフィスナビの「大阪市北区梅田2丁目4−2開発」より、まずは概要を。
【建物概要】
・建築主:吉豊産業株式会社
・建築物の名称:未定(オフィスナビでは「大阪市北区梅田2丁目4−2開発」と呼称)
・敷地の位置:大阪府大阪市北区梅田2丁目4-2
・主要用途:オフィス
・敷地面積:約2,000平方メートル
・延べ面積:約13,456平方メートル以上(基準階面積841平方メートルより試算)
・階数:地上16階
・工事着手予定時期:2020年中?
・工事完了予定時期:2023年春

DSC_0171.JPG
在りし日の桜橋ボウルこと桜橋吉豊ビルディング(写真は2019年10月撮影)

DSC_0272.JPG
「桜橋ボウルバンダリア解体工事」という計画名で竹中工務店が解体工事を請け負っています。
恐らくこの後の新築工事も竹中工務店が請け負うと考えられます。

DSC_0287.JPG
全体がすっかり防音シートに覆われています。
解体工事は2021年(令和2年)の2月末に完了予定で、そこから新築工事に入ります。

DSC_0304.JPG
全景。
地上16階建てですから、ちょうど隣の桜橋御幸ビルよりも少し高い印象になりそうです。

DSC_0277.JPG
仮囲いの中にボウリングのピン。
現場によっては、こういう遊び心も取り入れられています(^o^)
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | 都市開発(大阪) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日根神社(2020年5月・後編)

こんばんは!(^o^)
今日は日根神社(大阪府泉佐野市)の前編からの続きです。

前回はちょっと語りすぎたので、今回は簡潔に行きます。
DSC_0003.JPG
表門をくぐります。
DSC_0007.JPG
拝殿。
建築時期は不詳ながらも、江戸時代頃の建築のようです。

DSC_0011.JPG
本殿。
桃山造の美しいシルエットがいいですね(*´ω`*)
大阪府の指定文化財に指定されています。

DSC_0015.JPG
本殿の隣の建物。
何の建物かは分かりませんでした(´;ω;`)(ご存じの方はコメント欄でご教授ください)

DSC_0013.JPG
門を本殿側から。
右側は授与所になっています。この時は閉まっていました。

DSC_0024.JPG
拝殿を左側に回ると摂社の新道宮が見えてきます。

DSC_0029.JPG
今度は門を新道宮側から。
初詣になると結構賑わいそうな雰囲気です。

もちろん新型コロナウイルス収束と私自身の再就職実現に向けて、お参りしてきました。
九州出張中から神社には頻繁に足を運んでいましたが、やはり心が癒やされる良き空間です。

さて次回(5月25日)はありとほし薪能の蟻通神社です。
ラベル:日根神社 日根野
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | 街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする