2020年05月29日

【隔日刊】Every Second Day ワールドニュース「第5号:プロパン号、乗り心地は?」

こんばんは!(*´∀`)
5月も気づけば最後の平日となりました。

2日に1度の定番「Every Second Day ワールドニュース」(ESDニュース)です。
今日はロイター通信より「ベネズエラでプロパン燃料の改造自動車横行、ガソリン不足で」をお送りします。
「ベネズエラでプロパン燃料の改造自動車横行、ガソリン不足で」2020年5月29日 / 15:16
[マラカイボ(ベネズエラ) 28日 ロイター] - 慢性的な燃料不足に悩むベネズエラで、ガソリンの代わりに調理用のガスを使って自動車を走らせる人々が現れ、専門家は極めて危険な行為だと警告している。少なくとも1件、爆発事故が報告されている。

石油輸出国機構(OPEC)加盟国で、原油の埋蔵量世界一のベネズエラだが、製油所がほとんど稼働していない上に米国の制裁によって燃料の輸入が困難なため、深刻なガソリン不足に見舞われている。ガソリンスタンドには長蛇の列ができ、ガソリンを買うために何日も待たされることもある。 (以下省略)

ベネズエラと聞くと「石油大国」に「美人の国」というイメージが有る一方、石油に頼りすぎた経済体制、アメリカとの敵対により経済が疲弊し極度のインフレで苦しんでいるのが現実です。

石油大国にも関わらず、自国で必要なガソリンを供給できていない。なかなか深刻です(´;ω;`)
ガソリンが確保できなければ車も動かせません。そこでプロパンガスで車を走らせるというアイデアです。
(日本でもLPGで走るタクシーもありますね。)
gas.png
こういうガスを使うようで・・・・・(※イメージ図です。)

気になるのはその「乗り心地」(そっち?)
マラカイボに住む男性曰く「燃料システムは安全だけど、ガスの匂いがきついし警察に見つかったら賄賂を払わなきゃいけないのが心配だ(要約)」との事。

恐らく乗り心地は決して悪くないとは言え、プロパンガスの「あの匂い」がするという時点で・・・・・
見るからに危なさそうですが、やっぱり危ないようで既に1件ガス爆発が発生した模様。

危ない事をしなくても、きちんと必要分のガソリンを供給できる体制が望まれます(´・ω・`)
(※日本のLPGタクシーは全て正規品ですので、どうかご安心ください。)
posted by 大阪のしろきち at 17:50| 大阪 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

未来医療国際拠点(仮称・2020年5月)

こんばんはー!(^^)
今日は中之島に2023年度開業予定の未来医療国際拠点(仮称)です。

2019年(令和元年)11月に事業主体の「一般財団法人未来医療推進機構」が設立されました。こちらには岩谷産業、大日本住友製薬、大林組、日立造船、ロート製薬、桜橋渡辺病院を運営する医療法人渡辺医学会も加わっています。
nakanoshima_1.png
建物外観http://www.city.osaka.lg.jp/toshikeikaku/page/0000460806.htmlの「事業計画提案(概要)」より)

【施設概要】
・所在地:大阪市北区中之島4丁目32番12内
・階数:地上16階
・敷地面積:8,600平方メートル
・建築面積:5,247平方メートル
・容積対象面積:52,441平方メートル
・延床面積:57,799平方メートル
・最高高さ:86.10m
・駐車台数:146台(うち身障者用2台)

久々なので施設の内容をおさらいしておくと・・・・・
・未来医療R&Dセンター(細胞バンク、コワーキングオフィス、リエゾンオフィス等)
・未来医療MEDセンター(病院・診療所・⾼度健診センター)
・中之島国際フォーラム(カンファレンスセンター・オープンスペース等)

この3つが柱になっており、中でも未来医療MEDセンターの病院は桜橋渡辺病院が移転する形で入居することが決定しています。
(こちらは日本経済新聞 2019年12月17日付けの「なにわ筋の東西で明暗 中之島西部 都市のチカラ 大阪再起(4) 」からです。)
いよいよ着工に向けて地盤調査が始まっていました。
DSC_0389.JPG
ボーリングの櫓を見るとワクワクしますね^^

DSC_0377.JPG
大阪大学中之島センターの脇からロータリーに乗り付ける形になります。
その隣には緑道も設けられ、コミュニティカフェ・企業ショールームが並ぶ中央緑道に繋がります。

DSC_0391.JPG
京阪パーキング中之島と西側の市有地。
京阪パーキング中之島に関しては2025年(令和7年)の大阪・関西万博で夢洲方面へのバスターミナルとして使うことを健闘しているようですが、西側の市有地はかなり気になります・・・・・
(こちらは日本経済新聞 2020年2月13日付けの「 京阪HD、夢洲―中之島のバス検討 万博客を京都に 」からです。)

DSC_0399.JPG
最後に全景。
西側の市有地も今年中に何かしら動きがあると期待したい所ですね!(^o^)
とはいえ、無事に計画が動いているようで一安心です。
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | 都市開発(大阪) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする