2020年06月21日

【オフィスビルのテナント】明治安田生命京都ビル

こんばんは!!(*´∀`*)
今日のオフィスビルのテナントは「明治安田生命京都ビル」です。

烏丸御池駅からほど近く、なかなか目立ちます。
【建物概要】
・延床面積:1万2314.05平方メートル
・階数:地上9階・地下1階
・竣工年:1982年

DSC_0544.JPG
外観。
黒っぽいタイルがシックですね(*^^*)

DSC_0553.JPG
玄関部分。

DSC_0554.JPG
テナント案内板。

では、明治安田生命京都ビルのオフィスビルのテナントをご覧ください(*・∀・*)
【オフィスビルのテナント】(2020年6月上旬現在)
・9階:株式会社イセトー
・8階:明治安田生命(京都二条営業所、関西公法人部 法人営業第二部)
・7階:明治安田生命(大阪マーケット開発部 リクルート室)、アジア航測株式会社 京都支店
・6階:明治安田生命(京都東営業所)、JRM大阪 京滋事務所
・5階:明治安田生命(京都第二マーケット開発室)、関西みらい銀行 御池支店
・4階:明治安田生命(京都洛央営業所・京都第一マーケット開発室)、子ども若者はぐくみ局 はぐくみ創造推進室
・3階:株式会社ゼネック、株式会社GENECH DATA SOLUTIONS、株式会社ゼネックコミュニケーション
・2階:明治安田生命(京都支社 お客様ご相談窓口、京都支社 京都総合トレーニングセンター)、カワイ音楽教室
・1階:ハローワーク西陣 烏丸御池プラザ

明治安田生命が2階・4階〜8階の6フロアに入居し、主なテナントになっています。
3階にシステム開発会社のゼネック、9階に情報処理会社のイセトーがそれぞれ本社を置いています。

京都は「観光都市」という部分ばかり注目されがちですが、それと同時に「ビジネス都市」という顔も併せ持っています。
オフィスビルのテナントは、それぞれの都市の姿をよく見せてくれるいい指標かもしれませんね(^o^)
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | オフィスビルのテナント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月20日

【オフィスビルのテナント】北浜野村ビル

こんばんは!(^o^)
今日のオフィスビルのテナントは大阪経済の中心地・北浜にある「北浜野村ビル」です。
【建物概要】
・敷地面積:819.45平方メートル
・延床面積:7127.16平方メートル
・建築主:野村建設工業
・施工者:野村建設工業
・階数:地上9階・地下2階
・竣工年:1989年

DSC_0709.JPG
外観。

DSC_0717.JPG
外観(別角度から)。
大手両替機メーカーのグローリーが主に使っているようで、屋上には同社のロゴが。

DSC_0699.JPG
外壁のレリーフ。
なかなか豪華ですね(*´ω`*)

DSC_0691.JPG
テナント案内板。
グローリーの名前がずらーっと並びます。

野村證券でお馴染みの(旧)野村財閥の後継企業にあたる野村殖産(建設当時は野村建設工業)が建設したこのビル。
それでは、北浜野村ビルのオフィスビルのテナントをご覧ください!
【オフィスビルのテナント】(2020年5月下旬現在)
・9階:楽天インシュアランスプランニング株式会社、武蔵産商株式会社、大商鋼材株式会社
・8階:日本トータルテレマーケティング株式会社
・7階:グローリー株式会社
・6階:グローリー株式会社 近畿支店
・5階:グローリー株式会社 近畿支店
・4階:株式会社グローリーテクノ24
・3階:株式会社グローリーテクノ24
・2階:グローリーエンジニアリング株式会社
・1階:グローリーエンジニアリング株式会社

屋上にグローリーのロゴが提示されている位だけに、1階から7階までグローリーとグローリー系列の会社が並びます。
3階・4階にグローリーテクノ24の本社が置かれている他、1階・2階にグローリーエンジニアリング、5階〜7階にグローリーが入ります。
ラベル:北浜野村ビル
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☀| Comment(0) | オフィスビルのテナント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月19日

【オフィスビルのテナント】アーバネックス御池ビル東館

こんばんは!(*´∀`*)
今日のオフィスビルのテナントは「アーバネックス御池ビル東館」です。

前回は西館を取り上げましたが、今回は隣の東館です。
【建物概要】
・延床面積:5957.23平方メートル
・建築主:アーバネックス
・設計者:安井建築設計事務所
・施工者:大林組
・階数:地上8階・地下2階
・竣工年:1995年

DSC_0578.JPG
外観。
中央のガラス貼りのビルが今回取り上げる東館、右側が西館。

DSC_0573.JPG
玄関口。

DSC_0576.JPG
テナント案内板。

西館に続いて、アーバネックス御池ビル東館のオフィスビルのテナントです。
【オフィスビルのテナント】(2020年6月上旬現在)
・8階:ノボノルディスクファーマ(株)、三菱電機冷熱機器販売株式会社 関西支社 京滋支店、一般財団法人 日本不動産研究所 京都支所
・7階:花王グループカスタマーマーケティング株式会社
・6階:御池総合法律事務所(受付)
・5階:株式会社ユニシス 京都支店、御池総合法律事務所、独立行政法人労働者健康安全機構 京都産業保健総合支援センター
・4階:株式会社ユニシス 本社(受付)、株式会社AIRI 関西支社 京都事務所
・3階:株式会社京都ライフ/株式会社ライフ情報社/財産ドック株式会社、株式会社ジャックス 京都支店
・2階:アーバネックス御池ビル 会議室、株式会社内田洋行 京都営業所/株式会社ウチダビジネスソリューションズ 京都支店、ダイダン株式会社 京都支店/PFI京都スクールアメニティ株式会社
・1階:auショップ 烏丸御池(株式会社コスモネット)
・地下1階:Daigasエナジー株式会社 京都御池エネルギーセンター

4階・5階にソフトウェア会社のユニシスの本社・京都支店が入居、7階に花王グループカスタマーマーケティング、8階にノボノルディスクファーマがそれぞれ入居しています。
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | オフィスビルのテナント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする