2020年06月12日

和歌山城ホール(和歌山市民会館・2020年6月現在)

こんばんは!(*´∀`*)
今日は和歌山県立医科大学薬学部の南隣、和歌山城の目の前に建設中の和歌山市民会館こと「和歌山城ホール」です。
DSC_0233.JPG
完成予想図。

『施設概要』
・所在地:和歌山市七番丁25番1 の一部、26番3
・敷地面積:6,627.84平方メートル
・建築面積:4,810.29平方メートル
・延床面積:14,279.86平方メートル
・構造:鉄骨鉄筋コンクリート造(一部鉄筋コンクリート造・鉄骨造)
・階数:地上5階建て(一部地下1階)
・高さ:31.78m
・設計者:教育施設・キューブ特定設計業務共同体
・施工者:奥村・小池・宮井特定建設工事業務共同体
・工期:2019年7月24日〜2021年10月10日

(今回の出典:市民会館(仮称)市民文化交流センターの名称の決定について(和歌山市)、新たな市民会館の整備(和歌山市))
DSC_0206.JPG
2020年6月時点では基礎工事が進んでいました。

DSC_0209.JPG
仮囲いの透明部分を除くと、工事が順調に進んでいることが分かります。
間もなく地上に構造部が現れそうです。

DSC_0230.JPG
奥村組が代表となって工事が行われています。
同社といえば日本一の超高層ビル・あべのハルカスを大林組・竹中工務店と共に手掛けたことで知られています。

DSC_0243.JPG
大ホールは客席数が954席、小ホールは395席。
多様なニーズに対応できる、丁度良い規模に感じます。

和歌山県立医科大学薬学部と合わせると、なかなかの規模感の建物が和歌山城の北側に現れることになります。
ダイワロイネットホテル和歌山と組み合わさって、ますます見応えのある都市景観が期待できますね(*^^*)
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☀| Comment(0) | 都市開発(近畿圏) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【オフィスビルのテナント】住化不動産横堀ビル

こんばんは!(^o^)
今日のオフィスビルのテナントは大阪・住友村の「住化不動産横堀ビル」です。
【建物概要】
・敷地面積:902平方メートル
・延床面積:6103平方メートル
・階数:地上9階
・竣工年:1981年

DSC_0449.JPG
外観。
1階〜6階にかけて耐震補強用の柱が備え付けられています。

DSC_0448.JPG
玄関部。
住友グループらしく(?)堅実な作りです。

それでは住化不動産横堀ビルのオフィスビルのテナントです!
【オフィスビルのテナント】(2020年5月下旬現在)
・9階:朝日化学工業株式会社
・8階:住化アルケム株式会社、住化加工紙株式会社
・7階:株式会社住化技術情報センター
・6階:住化カラー株式会社
・5階:株式会社住化分析センター
・4階:株式会社住化分析センター
・3階:住化農業資材株式会社
・2階:住化農業資材株式会社
・1階:住化不動産株式会社

ビルの名前の通り、全て住化(住友化学)グループで占められています。
こちらのビル、住化不動産・住化農業資材・住化分析センター・住化カラー・朝日化学工業の本社が置かれており、住友ビル本館と並んで住友化学グループの重要拠点です。
ラベル:住化横堀ビル
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | オフィスビルのテナント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする