2020年07月19日

積川神社(2020年7月)

こんばんは!(^o^)
最近は趣味の一つとして「御朱印集め」を行っています。
(もっとも今回の積川神社では昼の時間だったこともあり、次の機会に回しましたが・・・)
今回は大阪・岸和田の積川神社を取り上げていきます。
DSC_0553.JPG
積川神社の看板。
創建は紀元前97年〜紀元前30年(崇神天皇年間)と伝えられており、2000年以上の歴史を誇ります。

DSC_0558.JPG
重厚な石鳥居。

中世期には和泉国でも有数の大社として栄え、地域の住民の信仰を集めてきました。
本殿は重要文化財に指定されており、2016年(平成28年)に修復工事が行われました(後ほど取り上げます)。
DSC_0572.JPG
石段を登ると木の鳥居が見えてきます。
種類としては明神鳥居のようです。

DSC_0582.JPG
拝殿。
由緒正しい神社らしく、非常に歴史の重みを感じる雰囲気です。

DSC_0587.JPG
同神社の境内社は拝殿から望んで左側に
・八坂社
・積川戎社
・白髪社
が鎮座しています。

DSC_0618.JPG
逆に右側には
・天神社
が鎮座しています。

DSC_0597.JPG
八坂社と隣接した位置に重要文化財の本殿があります。
三間社流造で文禄年間(1593年〜1596年)に修復されました。近年では2016年(平成28年)に大修理が施され、美しい朱色で彩られました。

この神社の主祭神は「生井神、栄井神、綱長井神、阿須波神、波比岐神」。
これらを合わせて「座摩神」と呼びますが、この神社は福長神社(京都市)と坐摩神社(大阪市)と同じく座摩神をお祀りしている神社という事になります。
DSC_0609.JPG
拝殿を裏側から。
ここで各種祭祀・祈願が行われています。

DSC_0628.JPG
手水舎。
大阪府内の神社はどうやら手水舎の使用が停止されているようで、水が止まっている状況でした。

今までに泉州航空神社、日根神社、蟻通神社、方違神社と取り上げてきましたが、やっぱり泉州の神社はどれも雰囲気が良いですね!(*´∀`*)
ラベル:積川神社 岸和田
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☀| Comment(0) | 街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月18日

神戸阪急ビル東館(2020年7月)

こんばんは!!(^o^)
今日は現在、阪急神戸三宮駅に建設中の「神戸阪急ビル東館」を取り上げていきます。

昨年11月末に取材に行って以来、約半年ぶりです。
2021年(令和3年)の春完成に向けて、もうかなりの高さまで達していました!
DSC_0642.JPG
左側が神戸阪急ビル東館、右側が旧三宮ターミナルビル(現在解体中)。

【概要】
・所在地:神戸市中央区加納町4丁目2番1号
・敷地面積:約7,100平方メートル
・延床面積:約28,850平方メートル
・階層:地下3階・地上29階
・高さ:約120m
・主な用途:ホテル、オフィス、商業施設、駅施設
・構造:鉄骨造・一部鉄骨鉄筋コンクリート造
(参照元:https://www.hankyu.co.jp/company/news/pdf/5184.pdf(PDF))
【フロア構成】
・29階(最上階):展望フロア、レストラン
・17階〜28階:ホテル(レムプラス)
・16階:機械室
・4階〜15階:オフィス
・地下2階〜3階:商業施設等
・地下2階〜2階:駅施設・駅コンコース等
・地下3階:機械室等
(参照元:https://www.hankyu.co.jp/company/news/pdf/5184.pdf(PDF))

DSC_0673.JPG
低層部は旧神戸阪急ビル東館の意匠を引き継いだデザインに仕上がっています。
25年以上の時を経て、ようやく蘇りました!

DSC_0682.JPG
高層部も低層部と違和感がない仕上がりです。

DSC_0688.JPG
全景を引き気味で。
現状(7月中旬時点)では27階〜28階までの鉄骨建方が進んでいるようです。

DSC_0662.JPG
南面は簡素な作りになっています。
これは将来的に阪急神戸三宮駅の高架にもアーチが掛かるようなデザインを想定しているとのことですが、実現は未定です。

DSC_0668.JPG
JR三ノ宮駅。
三宮ターミナルビルの解体が終わりに近づいてきました。
既に開発の内容自体は検討が進んでいるようですが、一日の早い発表に期待したいところです!

神戸阪急ビル東館と新・三宮ターミナルビルで、三宮エリアのビル群により一層ダイナミックさが加わると思います!(^o^)
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☔| Comment(0) | 都市開発(近畿圏) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月17日

【オフィスビルのテナント】O・Sセンタービル

こんばんは!(*´∀`*)
今日のオフィスビルのテナントは大阪・堺の「O・Sセンタービル」です。
【建物概要】
・所在地:大阪府堺市堺区市之町東3丁1-10
・延床面積:4050平方メートル(推測)
・階数:地上9階・地下2階
・竣工年:1972年

DSC_0212.JPG
外観。
2010年にリニューアルされ、築50年近いとは思えない綺麗さです。

DSC_0209.JPG
1階・2階部分に大阪商工信用金庫が入居しています。

DSC_0208.JPG
玄関部とテナント案内板。

それではO・Sセンタービルのオフィスビルのテナントです!(^o^)
【オフィスビルのテナント】(2020年6月下旬現在)
・9階:株式会社Global Bridge Trading、サプリプロラボ株式会社
・8階:株式会社MTH、株式会社ライフデザインアシスト、ACT Trading Co,. Ltd、株式会社ケープラウド
・7階:株式会社Global Bridge Trading
・6階:株式会社ジョイントメディア
・5階:JKハングル研究所、日興産業株式会社 大阪営業所、長谷川建設株式会社 大阪支店
・4階:株式会社シーティーユー、トーアエイヨー株式会社、株式会社語ら灯
・3階:小西防災設備株式会社、サンイノベーション株式会社、株式会社伸和防災センター
・2階:大阪商工信用金庫
・1階:大阪商工信用金庫

1階・2階に大阪商工信用金庫堺支店、6階にホームページ制作会社のジョイントメディア、7階と9階に通販会社のGlobal Bridge Tradingが入ります。
循環器病用医薬品メーカーのトーアエイヨーも4階に営業所を置いています。
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | オフィスビルのテナント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする