2020年07月04日

ちきりアイランド、絶賛開発中!(2020年6月・後編)

こんばんは!(*´∀`*)
今日も大阪・岸和田市の沖合で開発が進む「ちきりアイランド」を取り上げていきます。

前編から見てもいいですし、後編だけ見るのも十分にありです(^o^)

早速、本題に移ります。
DSC_0045.JPG
榎本金属製作所の北側、こちらはセンシューの工場予定地です。

『開発行為等のお知らせ』(抜粋)
・開発区域の地名及び地番:岸和田市岸之浦町13番9
・開発区域面積:10,713.79平方メートル
・用途:工場(事務所付)
・目的:自己用
・階数:地上2階
・構造:鉄骨造
・棟数:1棟
・敷地面積:10,713.79平方メートル
・建築面積:3,974.24平方メートル
・延べ面積:4,481.64平方メートル
・最高の高さ:11.66m
・開発者(建築主):株式会社センシュー
・工事施工者:大東工機株式会社
・工事予定期間:令和元年9月15日から令和2年10月31日

DSC_0054.JPG
開発行為等のお知らせ。

DSC_0066.JPG
工場となる部分の鉄骨が組まれています。
2021年(令和3年)1月の稼働開始を目指しています。

DSC_0107.JPG
続いては菰下鎔断の新工場予定地です。

DSC_0102.JPG
今年9月の着工のため、まだ動きはありません。

『開発行為等のお知らせ』(抜粋)
・開発区域の地名及び地番:岸和田市岸之浦町13番13
・開発区域面積:13,028.15平方メートル
・用途:工場
・目的:新工場建設
・階数:地上3階
・構造:鉄骨造
・棟数:4棟
・敷地面積:13,028.15平方メートル
・建築面積:7,110.38平方メートル
・延べ面積:6,864.60平方メートル
・最高の高さ:19.04m
・開発者(建築主):株式会社菰下鎔断
・工事施工者:未定
・工事予定期間:令和2年9月1日から令和3年8月31日

さて、ここで概ね進出工場が出揃いましたので、どの区画にどの会社が来るかをまとめてみます。
chikiri.png
第2期製造業用地の区画図(https://www.city.kishiwada.osaka.jp/soshiki/43/chikiri2kikoubo.htmlより引用)

【進出企業の区画】(第2期製造業用地の区画図を参照)
・内藤工機→カ区画
・榎本金属製作所→キ区画
・センシュー→タ区画とソ区画
・菰下鎔断→ス区画とセ区画

chikiri_2.png
赤枠で囲った区画が残った区画。
こちらも既に進出企業は決定しています。

今回取材分以外でインターネット上から拾った情報や建設通信新聞の情報(大阪版・2018年8月21日11面)を合わせると、以下の通りになります。
【進出企業の区画】(第2期製造業用地の区画図を参照)
・内藤工機→カ区画
・榎本金属製作所→キ区画
・センシュー→タ区画とソ区画
・菰下鎔断→ス区画とセ区画
・トップシーン→シ区画
・大利興産→チ区画
・岸和田製鋼・岸和田金属(?)→ク区画・サ区画・ケ区画・コ区画

岸和田製鋼・岸和田金属については情報が有料版でしか見当たらず、敷地面積等の状況証拠から区画を推測しました。

ますます発展を続けるちきりアイランド、定期的に観察したいと思います。
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | 都市開発(泉州・りんくう) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする