2020年08月02日

指出森神社(2020年7月)

こんばんは!(*´∀`)
最近は「オフィスビルのテナント」シリーズに次ぐ、シリーズになりつつある「神社・寺院訪問シリーズ」。

今回は阪南市の指出森神社です。
この神社は応神天皇を主祭神とし、現在は波太神社の境内に祀られている八幡社の旧地です。
DSC_0602.JPG
狛犬。
DSC_0597.JPG
もう一方の狛犬。

旧国道26号線の隣とは思えないほどに静かな境内。落ち着いた気持ちで参拝できました。
元の名前は「貝掛神社」といい、1907年(明治40年)に現在の名前に改称されました。
DSC_0603.JPG
小ぶりの石鳥居。

DSC_0679.jpg
拝殿。

DSC_0619.JPG
立派なクスノキ。
高さは55メートル、幹周りは8メートルと非常に立派です。

DSC_0622.JPG
社務所?
普段は無人のようで茅渟神社と宮司の方が同じのようです。

DSC_0639.JPG
西側の石鳥居。

DSC_0658.JPG
最後に大鳥居。
非常に立派です!

指出森神社といえば、例に漏れず「やぐら」と縁の深い神社で、毎年箱作地区・貝掛地区のやぐらが宮入りします。
(それ以外の地区は波太神社に宮入り)
DSC_0662.JPG
貝掛地区のやぐら小屋。
今年は(皆さんご存知の事情で)中止ですが、来年こそは期待したいですね!
ラベル:指出森神社 阪南
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | 街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする