2020年08月20日

感田神社(2020年8月)

こんばんは!(*´ω`*)
貝塚の夏祭りといえば「ふとん太鼓」ですが、「ふとん太鼓」といえば貝塚駅前の感田神社(大阪府貝塚市)です。
DSC_0422.JPG
感田神社の全景。
南海貝塚駅前に立派に佇んでいます。

DSC_0435.JPG
立派な楼門。

DSC_0436.JPG
左から御輿蔵と摂社の一之社(淡島神社・琴平神社・八品神社)が入る建物が見えます。
DSC_0453.JPG
一之社(登録有形文化財)。
この神社の摂社は一之社から七之社まであります。

DSC_0443.JPG
参集殿。
この建物の前、ちょっと面白いんですが、それは後ほど・・・・・

DSC_0459.JPG
拝殿。

感田神社の創建時期は不詳、主祭神は天照皇大神、須佐之男大神、菅原道真。
かつては「神田明神」と称されていたようですが、いつからか「神」が「感」に変わり、今に至っています。

貝塚の寺内町の産土神として篤く信仰を受け、明治時代までは神仏習合時代であったため神宮寺の天台宗・宗福寺の住職が神事にあたっていた歴史もあります。
明治時代の神仏分離令によって宗福寺が廃寺になり、新たに神職が置かれました。
DSC_0465.JPG
神楽殿と拝殿。
どちらも国の登録有形文化財に指定されています。

DSC_0487.JPG
左から四之社の住吉神社、三之社の神明神社、五之社の春日神社、六之社の初姫稲荷神社。

DSC_0501.JPG
神門。
その脇には菅原道真公と思われる像が鎮座しています。

DSC_0513.JPG
石鳥居。
こちらがメインの入口のようです。
続きを読む
ラベル:感田神社 貝塚
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☁| Comment(2) | 街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする