2020年09月02日

松尾寺(後編・2020年8月)

こんばんは!!(*´∀`*)
昨日(前編)から取り上げている松尾寺、昨日は三天堂まで取り上げました。

今日は金堂から取り上げていきます(*^^*)
DSC_0245.JPG
松尾寺の金堂は1602年(慶長7年)に豊臣秀頼によって、大阪府大阪市の四天王寺から移築されたものだそうです。
DSC_0239.JPG
内部には御本尊の如意輪観音がお祀りされています。
壁画が見事だそうで、一度お目にかかりたいものですね。
DSC_0238.JPG
裏側から。
400年以上保たれていることに敬服します。

DSC_0181.JPG
水子堂。
水子観音がお祀りされているそうです。
DSC_0183.JPG
元々は池だったようですが、水は完全に枯れています。
長田観音もかつて池があったようですが、それと同じようです。

DSC_0243.JPG
本坊。
こちらで今回も御朱印を頂きましたm(_ _)m
手際よく書く姿にはいつも見惚れてしまう私がいます。

DSC_0231.JPG
松尾寺と松尾寺公園・春日神社の間にある石鳥居。

DSC_0203.JPG
春日神社。
こちらは主祭神として天児屋根命・比淘蜷_・武甕槌命・経津主命がお祀りされています。

DSC_0211.JPG
春日神社の手水舎。
やはり元々は神仏分離令前は松尾寺と鎮守社だったようです。日本の神仏習合文化は完全に潰えていない事が分かります。

DSC_0219.JPG
春日神社の本殿。

和泉市の寺院といえばここ松尾寺と槇尾山の施福寺というイメージがあります。
施福寺は一度参拝してみたいと思いつつ、「登りがきつい」と聞くと尻込みしてしまう自分がいます(´;ω;`)

でも、こういう素晴らしいお寺で紅葉狩りをしたいなぁ・・・・・と思う中の人でした。
(松尾寺と施福寺で^^;)
ラベル:松尾寺 和泉市
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☀| Comment(0) | 街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする