2020年09月03日

大阪府和泉市の春日神社(2020年8月)

こんばんは!(*´ω`*)
今日は9月3日、グミの日とか言われていますが私自身はあまり食べません^^;

さて今日は大阪府和泉市の春日神社です。
松尾地区の総鎮守として篤く信仰されています。
DSC_0422.JPG
立派な石鳥居!

境内は広い駐車場が広がります。
初詣の時もスムーズに捌ける位の広さがあります。
DSC_0374.JPG
末社の九頭神神社。
菅原道眞と九頭神明神がお祀りされています。学問の神様と水の神様の組み合わせは初めて見ました。
DSC_0380.JPG
しっかりと手入れがされています。

春日神社は768年(神護景雲2年)に武甕槌命と天児屋根命がこの地を訪れ、それを契機にこの荘園の藤原氏が社殿を造営したことが始まりとされています。
そして古来から役行者が開創した宗福寺があり、弘法大師空海も滞在された記憶が残っています。
(その宗福寺は恐らく神仏分離令の影響で廃絶したと思われます・・・・・)
DSC_0382.JPG
春日神社拝殿。
DSC_0399.JPG
その奥側に本殿があり、御祭神として武甕槌命、経都主命、天児屋根命、比売大神がお祀りされています。

DSC_0392.JPG
手水舎。

DSC_0396.JPG
神馬像。

こざっぱりとした境内、歩けば歩くほどに清浄な心になりますね(*´ω`*)
混雑している神社も良いんですが、空いていて静かな神社の方がより一層信仰が深まりそうな気がします。
DSC_0393.JPG
摂社の戎神社。
戎大神がお祀りされています。

DSC_0404.JPG
社務所。

DSC_0411.JPG
春木町会館。
境内北側にある「公民館」です。

春日神社といえば日本全国にありますが、その総本社は奈良県奈良市の春日大社。
私の経験則ですが「春日」と付く神社はどことなく、雰囲気が良いように感じますね(*^_^*)
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 | Comment(2) | 街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする