2020年09月17日

熊野三山&お伊勢参り「その9:二見浦の夫婦岩」

こんばんは!(*´∀`*)
この「熊野三山&お伊勢参り」シリーズも残り2本となってきました。

さて、今回は特急南紀で伊勢へ向かう所からです。
DSC_0134.JPG
道中の車窓から。
こういうのを待ち望んでいました!

多気駅で快速みえに乗り換えて、伊勢市駅へ。
DSC_0171.JPG
キハ75系。
主に参宮線では快速みえで運用されていますが、普通列車にも入ることがあるようです。

DSC_0193.JPG
伊勢市駅。
JR東海と近鉄の共同使用駅で南側はJR、北側は近鉄が分割して管理を行っています。

ホテルにチェックインした後、三重交通バスで二見浦へと向かいます。
DSC_0224.JPG
二見浦表参道バス停付近より。
三重交通の日野ポンチョは初乗車でした。

昭和の香りがする表参道をどんどん歩いていきます。
DSC_0233.JPG
朝日館。
今度はこういう旅館に泊まってみたいものです(*´ω`*)

DSC_0256.JPG
表参道にはお土産店が並びます。
ただ時間が遅かったので大抵は閉まっていましたが・・・

二見浦の夫婦岩は二見興玉神社の境内にあります。その二見興玉神社の御祭神は猿田彦大神と宇迦御魂大神。
この神社の神使は蛙、「無事に帰る」なのの験を担いだからか蛙の像が境内の至る所にあるのがなんともユーモラスです。
DSC_0303.JPG
鳥居。

DSC_0316.JPG
社殿。

DSC_0314.JPG
大きい方が男岩、小さい方が女岩となっています。

DSC_0352.JPG
よく見ると鳥居のようにも見えますが、天照大神と興玉神石を望むための鳥居の役割があるそうです。

DSC_0374.JPG
境内社の龍宮社。

かつて訪れたことのある場所で、懐かしさが込み上げてきました。
今度は昼間にでも行ってみましょうかね。

さて、バスで再び伊勢市駅に戻り、夕食です。
今回は「伊勢網元食堂」さんで頂きます。
DSC_0021.JPG
おかげさまと三重錦で素晴らしい酔いを味わった後、そして鱧の揚げ浸し、伊勢鶏の唐揚げ、最後は漁師汁をご飯にかけて戴く。
実に素晴らしい味わいでした(*´ω`*)

この後ホテルで酔い過ぎてしまい、ブログ更新を忘れてしまうという・・・・・(´;ω;`)

さて次回は伊勢神宮をいよいよ参拝します!
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☔| Comment(2) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする