2020年10月01日

あをによし・紅葉前の奈良を歩く(中編)

こんばんは!(*´∀`*)
10月1日、最初の日と言うことで豪華2本立てで行きます!

昨日は奈良市の氷室神社を歩いた所まで、今回は奈良といえば大仏・東大寺です。
DSC_0861.JPG
夢風ひろば。
東大寺の辺りもいつしかお土産物店やレストランが増えました。

DSC_0862.JPG
奈良のマスコットキャラクター「せんとくん」。
平城遷都1300年に合わせてデビューしました。当初は不評だったようですが、いつ「シカ」定着(*´∀`*)

「せんとくん」のモチーフは東大寺の大仏と奈良の鹿、それを組み合わせた「なんともいえない」ゆるいマスコットキャラクター。
2020年時点でいえば大阪・関西万博のロゴマーク「いのちの輝き君(仮)」のようなもんでしょうか^^;
DSC_0884.JPG
東大寺の参道にて
鹿「何見てんの?^^;」

この鹿を振り向かせるには「鹿せんべい」を買い求めれば良い訳ですが、下手に焦らすと襲われます。
なかなか難しいもんですね。ええ・・・・・
DSC_0888.JPG
東大寺の南大門。
1199年(正治元年)に再建され、以来800年以上この姿を保っています。

東大寺は華厳宗の大本山であり、創建は8世紀前半と長い歴史を誇ります。
聖武天皇が日本全国に建てた「国分寺」の総本山として幅広く信仰を集めてきました。
DSC_0905.JPG
中門。
大仏殿のあるエリアは有料で、ここからは立ち入ることが出来ません・・・

DSC_0919.JPG
今回のお目当ては大仏殿の中の大仏。
大仏殿は何度か焼失し、現在のものは1709年(宝永6年)に建設されました。

DSC_0934.JPG
この堂々とした威容、高さは49メートル。幅は57.5メートルとかなりの規模です。
2階建てのように見えて、実は1階建てというのが何とも面白いですね。
DSC_0953.JPG
皆さんご存知の奈良の大仏、正式名称は「東大寺盧舎那仏像」。
建立は752年(天平勝宝4年)。ただ何度か焼損しており、その度に修復が行われたため当時の部分が残るのは一部だそうです。

その堂々とした姿、これはもう地震も様々な禍も吸い取ってくれそうです!
左手を上げているのは「与願印」、つまりは願いを叶える説法を表しており、聖武天皇の「生きとし生けるものが共に栄えること」を願ったものであることが分かりますね。
DSC_0956.JPG
その左脇を固めるのが虚空蔵菩薩坐像。

DSC_0018.JPG
右脇を固めるのが如意輪観音菩薩坐像。
中央の東大寺盧舎那仏像を合わせて「三尊」を構成しています。

DSC_0987.JPG
創建当時の東大寺。
現在とは異なり、東西に七重塔が聳え立っていました。

天平の素晴らしい息吹を感じつつ、東大寺を後にします。
DSC_0077.JPG
奈良といえばやっぱり鹿。

今回は東大寺のすぐ近く・夢風ひろばの「ならや」さんで釜飯とうどんを頂きました(*^_^*)
ある作家が「奈良にうまいものはない」と言っていたようですが、そんな事は全くないお味でした(*´∀`*)

さて、次回(後編)は元興寺をお参りします。
ラベル:奈良 東大寺 大仏
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☁| Comment(2) | 街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【オフィスビルのテナント】きららセンタービル

こんばんは!(*´ω`*)
10月に突入しました。今年の秋はかなり特殊なもので祭り囃子が聞こえず、どこか寂しいような気がします。
二度とこういうのがない事を願いつつ、オフィスビルのテナントシリーズを始めます。

今回は大阪府泉大津市の「きららタウン」にある「きららセンタービル」(正式名称は堺泉北港ポートサービスセンタービル)です。
【建物概要】
・所在地:大阪府泉大津市なぎさ町6番1号
・敷地面積: 6172.81平方メートル
・延床面積:1万5198平方メートル
・建築主:泉大津港湾都市
・設計者:梓設計
・施工者:大成建設・佐伯建設
・階数:地上12階・塔屋2階
・竣工年:1998年

DSC_0547.JPG
左側がホテルきららリゾート関空、右側が今回ご紹介するきららセンタービル。

DSC_0552.JPG
外観拡大。
3階と11階は阪神高速の泉大津パーキングエリアとなっています。11階は展望台ですが閉鎖中です・・・

では、きららセンタービルのオフィスビルのテナントをどうぞ!(´・ω・`)つ
【オフィスビルのテナント】(2020年9月中旬現在)
・12階:平和オート株式会社、株式会社Auto Portal、株式会社Enhance Auto、株式会社UNIQUE、株式会社H3(訪問ステーション スリーピース、アーリーケアプランセンター、歩相談支援事業所)、株式会社平和ダイニング
・11階:泉大津PA 展望室(閉鎖中)
・10階:大阪府港湾局(10月1日より大阪港湾局 泉州港湾・海岸部?)
・9階:(空白)
・8階:株式会社AUTOHUB、株式会社森山工業/株式会社森泉工業/株式会社森建工業、大阪府タグ事業協同組合、株式会社Auto Future
・7階:株式会社イワイ 大阪南営業部、栗原工業株式会社 大阪南支店、(株)日本輸出自動車検査センター
・6階:協立技研株式会社/株式会社ソーイ
・5階:島本海運株式会社、泉大津市港湾振興室、泉大津港湾振興会 事務局、和田精密歯研株式会社、川口クリニック、泉大津マッサージ治療院、泉大津埠頭株式会社、泉大津マリン(株)
・4階:株式会社エム・ユー・オート、株式会社レトリバー、日本ハネウェル株式会社、堺泉北埠頭株式会社、有限会社イーサットロジ
・3階:泉大津PA レストラン&ショップ
・2階:きららホール、会議室(201)、会議室(202)
・1階:まごころ家庭料理 ひなと庵、カフェ渚紗の杜

主に港湾系の企業が多く入居していますね。
中でも7階の日本輸出自動車検査センターと8階のAUTOHUB、12階の平和オート・Enhance Auto・Auto Portalは自動車輸出に関する企業であり、泉大津港で自動車輸出が盛んに行われていることが良く分かります。

4階に日本ハネウェルの堺サービスセンター、7階に栗原工業大阪南支店がそれぞれ入居しています。
10階の大阪府港湾局、こちらは10月1日より大阪港湾局の一部になります。府市統合の一環ですね^^;
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☀| Comment(0) | オフィスビルのテナント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする