2020年10月03日

DMG森精機 奈良商品開発センター(2020年9月)

こんばんは!(*´∀`*)
今日はJR奈良駅前に建設予定のDMG森精機 奈良商品開発センターを取り上げます。
(出典:奈良商品開発センタ 新設のお知らせ(DMG森精機)より)
dmg_mori.jpg
完成予想図。
デザインは世界的建築家の隈研吾が担当しました。

『開発事業公開標識』
・開発事業の名称:DMG森精機 奈良商品開発センター 新築工事
・開発区域の所在・地番:奈良市三条本町1002番2、1003番、1004番2
・開発者の住所・指名・電話番号:DMG森精機株式会社
・連絡先の住所・指名・電話番号:株式会社淺沼組奈良営業所
・設計者の住所・指名・電話番号:一級建築士事務所 株式会社服部建築事務所
・工事施工者の住所・指名・電話番号:株式会社淺沼組大阪本店
・工事現場管理者の住所・指名・電話番号:(同上)
・工事予定期間:許可後16ヶ月
・予定建築物の用途:事務所
・開発面積:3,624.65平方メートル
・宅地面積(敷地面積):3,624.65平方メートル
・建築面積:2,401.44平方メートル
・床面積の合計:12,732.39平方メートル
・区画・戸数:1区画1棟
・高さ・階数:39.95メートル、地上6階・地下1階
・公開標識設置年月日:令和2年6月12日

DSC_0381.JPG
開発事業公開標識。

DSC_0386.JPG
建物の配置図。
設計図の一部を転用しているようで、かなり詳細に書き込まれています。

この奈良商品開発センターは先進技術とデジタル・トランスフォーメーションの開発拠点として、2022年(令和4年)春の開設を目指しています。
DMG森精機の本社は現在愛知県名古屋市にありますが、創業の地は奈良県大和郡山市。現在の登記上の本店を同地に置いています。
DSC_0362.JPG
駐車場として使用されていましたが、既に閉鎖しています。
まだ工事は始まっていませんでした。

DSC_0374.JPG
1年半後には奈良駅前のシンボルになりそうな、素晴らしい建物が出来るようです!

DSC_0396.JPG
次回来た時には工事が始まっていそうですね(*^_^*)

『フロア構成』
・6階:カンファレンスセンタ、レストラン、カフェ
・3階〜5階:オフィスフロア
・2階:要素技術開発
・1階:機械開発

研究開発の機能のみならず、上層階にはレストラン・カフェを設けることで駅前の賑わいづくりに一役買ってくれそうですね。
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☀| Comment(0) | 都市開発(近畿圏) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする