2020年10月09日

梅田三丁目計画(仮称・2020年10月)

こんばんは!ヽ(=´▽`=)ノ
今日は大阪駅前の旧大阪中央郵便局跡地で開発中の「梅田三丁目計画」です。

前回取材から5ヶ月、大阪ステーションシティ西梅田駐車場が閉鎖され、本格的に工事が始まりました。
DSC_0832.JPG
オオサカガーデンシティ方面を望む。
ここにもう一本巨大超高層ビルが加わります!

『建築計画のお知らせ』
・建築主:日本郵便株式会社、大阪ターミナルビル株式会社、株式会社JTB
・設計者:株式会社日建設計一級建築士事務所
・工事施工者:梅田3丁目計画(仮称)建設工事共同体(代表者は株式会社竹中工務店大阪本店)
・建築物の名称:梅田3丁目計画(仮称)建設工事
・敷地の位置:大阪市北区梅田3丁目144番2、529番1、529番3、535番2
・建築物の主用途:事務所、ホテル、劇場、店舗(飲食、物販)、自動車車庫、公衆浴場、倉庫(倉庫業を営まない倉庫)
・敷地面積:12,893.31平方メートル
・建築面積:9,800.00平方メートル
・延べ面積:229,000.00平方メートル
・容積率対象面積:193,500.00平方メートル
・構造:鉄骨造(一部鉄筋コンクリート造・鉄骨鉄筋コンクリート造)
・高さ:188.00m
・階数:地上40階、地下3階、塔屋2階
・工事着手予定時期:2020年9月30日
・工事完了予定時期:2024年3月31日

DSC_0803.JPG
建築計画のお知らせ。

DSC_0808.JPG
外観デザイン(南側)。

DSC_0839.JPG
工期は労災保険関係成立票から2024年(令和6年)3月12日までとなっています。

【フロア構成】
・29階〜38階:ホテル(客室数 約400室)
・11階〜27階:オフィス(貸室面積 約68,000平方メートル)
・9階:オフィスサポート
・7階・8階:ホテル(バンケット)
・5階〜8階:劇場(MBSメディアホールディングスが運営)
・地下1階〜6階:商業施設(貸室面積 約16,000平方メートル)
・地下3階・地下2階:駐車場

DSC_0813.JPG
旧大阪中央郵便局の局舎保存部分が姿を表しました!
DSC_0828.JPG
工事の進捗によって建物内部のアトリウムに収められる予定です。

DSC_0844.JPG
大阪ステーションシティを望む。
旧立体駐車場の解体が進んでいました。

DSC_0858.JPG
大規模工事なだけに現場事務所も大型のプレハブです。
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☀| Comment(0) | 都市開発(大阪) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする