2020年11月04日

秋の高野山ツーリング!(前編、丹生都比売神社と天野の八幡神社)

こんばんは!!ヽ(=´▽`=)ノ
今日は文化の日、ということで高野山までツーリングへ行ってきました(^O^)

京奈和自動車道をかっ飛ばし、かつらぎ西ICから向かうは「丹生都比売神社」です。
DSC_0645.JPG
立派な赤鳥居。

DSC_0647.JPG
丹生都比売神社は別名・天野大社と呼ばれ、創建時期は不詳ながらも9世紀中盤には存在していたそうです。

高野山を開創したことで知られる弘法大師空海に高野山を授けた神がお祀りされている神社として、高野山と深い関係があります。
2004年(平成16年)に「紀伊山地の霊場と参詣道」の一つとして世界文化遺産に登録されました。
DSC_0652.JPG
赤鳥居から駐車場を望む。
それにしても素晴らしき里山風景です!
DSC_0658.JPG
太鼓橋を渡って・・・

DSC_0665.JPG
紅葉を愛でつつ(*´∀`*)

DSC_0676.JPG
二の鳥居を通ります。

DSC_0682.JPG
楼門、その奥には4つに本殿が控えています。
4つの本殿、それぞれ第1殿に丹生都比売大神、第2殿に高野御子大神、第3殿に大食都比売大神、第4殿に市杵島比売大神がそれぞれお祀りされています。

DSC_0683.JPG
楼門の右側には風情のある建物が控えています。
DSC_0688.JPG
左側にも・・・・

明治時代の神仏分離令までは高野山の鎮守社として、現在でも高野山との関係は深く、修行僧が真言を手書きした御札をこの神社へ納めて初めて修行が終わるそうです。
本当ならば高野山とセットでお参りしたいと、ずっと思っていましたがアクセスが良くなく、叶わずじまいでした(´;ω;`)

ようやくバイクで行けることとなり、実にありがたいものですm(_ _)m
DSC_0706.JPG
手水舎と授与所。
こちらで今回は御朱印を頂きました。

DSC_0723.JPG
鏡池。


続いては天野の八幡神社です。
丹生都比売神社からはさほど離れておらず、バイクで10分もかからない位置でした。
DSC_0764.JPG
天野の里の氏神として信仰を集めているようです。

DSC_0783.JPG
本殿。
こちらは主祭神として誉田別命がお祀りされています。

DSC_0796.JPG
天野の里から高野山へ向かう道中。
素晴らしい紅葉に出会いました!ヽ(=´▽`=)ノ

次回は高野山です。
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☁| Comment(2) | 街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする