2020年11月06日

秋の高野山ツーリング!(後編、立里荒神社)

こんばんは!(^O^)
前回は高野山の金剛峯寺を参拝してきました。

今回は奈良県吉野郡野迫川村にある立里荒神社へ向けてバイクを走らせていきます。
バイクで初めて奈良県へ足を踏み入れることとなりました。
DSC_0231.JPG
高野龍神スカイライン・野迫川口交差点を左折すると、素晴らしい展望台が。
ここからの景色は絶景ですヽ(=´▽`=)ノ

DSC_0246.JPG
立里荒神社の鳥居。

正式名称は「荒神社」ですが、各地に同じような神社があるので通称として「立里荒神社」と呼ばれています。
兵庫の清荒神、 奈良の笠山荒神と並ぶ日本三荒神として特に火を扱う職業の人からは篤く信仰を集めています。

さて、体も冷えてきたことですし温かいものでもと・・・
DSC_0021.JPG
荒神社参籠所 食堂の「あんかけうどん」(650円)。
お揚げさんや山菜がたっぷり入っていて温まる逸品です(*´ω`*)
7
DSC_0280.JPG
さあ、登っていきましょう!
(この参道、何段あるんでしょう・・・・・)

DSC_0282.JPG
手水舎。
感染症対策で封鎖中でした。

DSC_0297.JPG
鳥居が延々と続きます。
DSC_0301.JPG
何段あるんですかね・・・・・(白目)
DSC_0309.JPG
最後の方、息切れしてきました・・・・・
如何に日頃運動不足かという事を痛感させられます(´;ω;`)

DSC_0320.JPG
ようやく社殿にたどり着きました・・・・・(´;ω;`)

この立里荒神社、主祭神として誉田別命、火産霊神をお祀りしています。
かつてこの神社は神仏習合の宝積院という名前で三荒神をお祀りしていましたが、明治時代の神仏分離令で宝積院が廃寺となり、祭神等を高野山からこの野迫川の地に移したとされています。
DSC_0332.JPG
社殿付近からの景色。
絶景です。

DSC_0356.JPG
社殿は2015年(平成27年)に建て替えられたもので、まだまだ綺麗です。

交通がお世辞にもいいとは言えない場所ですが、少なくない人が参拝に訪れていました。
信仰心も当然のことながら、この景色の良さも人々を惹きつけているのではないかと思いますヽ(=´▽`=)ノ

ここから2時間以上かけて、無事に自宅に到着。
(お土産は高野山・花坂の焼餅を買い求めました!)

今度は温泉でも浸かりに行きたいですね(*´ω`*)
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☀| Comment(2) | 街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする