2020年11月12日

アパホテル&リゾート大阪梅田駅タワー(2020年10月末)

こんばんは!\(^^)/
今日は大阪・梅田、曽根崎の「アパホテル&リゾート大阪梅田駅タワー」です。

客室数は西日本最大級の1704室を予定し、2022年(令和4年)12月の開業を予定しています(=´▽`=)
DSC_0507.JPG
建築計画のお知らせ。

『建築計画のお知らせ』
・建築主:アパホーム株式会社
・設計者:株式会社IAO武田設計 大阪第五事務所
・工事施工者:未定(実際には熊谷組)
・建築物の名称:(仮称)アパホテル&リゾート<大阪梅田駅タワー> 新築工事
・敷地の位置:(地名地番)大阪市北区曽根崎2丁目1番地
・建築物の主用途:ホテル
・敷地面積:3127.33平方メートル
・建築面積:1622.48平方メートル
・延べ面積:35602.36平方メートル
・容積率対象面積:31245.10平方メートル
・構造:鉄骨造、鉄骨造
・高さ:122.65m
・階数:地上34階
・工事着手予定時期:2020年8月下旬
・工事完了予定時期:2022年12月中旬

大阪市内のアパホテルの設計といえば日企設計かIAO竹田設計が多いイメージですが、今回もそうなりました(^^)
DSC_0508.JPG
旅館業施設計画の概要。
客室数は1704室、3423人宿泊できます。

DSC_0514.JPG
配置図と完成予想図。

DSC_0520.JPG
まだ基礎工事の段階でした。

DSC_0527.JPG
取材時点では地中の障害物を撤去していました。
地中の障害物があると基礎を作れません・・・・・(実は北大阪急行電鉄の千里中央−箕面萱野の工事がその関係で遅れ、年単位で開通が送れる事態になりました)

DSC_0536.JPG
手前のコインパーキングもまもなく閉鎖予定です。

曽根崎エリアは「ラ・トゥール大阪梅田(仮称)」と、この「アパホテル&リゾート大阪梅田駅タワー」がシンボルタワーになりそうです!
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 | Comment(0) | 都市開発(大阪) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする