2020年12月31日

激動の2020年から2021年へ!「大晦日のご挨拶」

こんばんは!ヽ(=´▽`=)ノ
いよいよ今年も残す所24時間となりました。

もう、なんというか「えらい一年」だったなとしか言いようがありません。
そんな中でも明るいニュースとして・・・
・淀屋橋ツインタワー計画の西側の再開発計画が決定(8月)
→「 『淀屋橋駅西地区第一種市街地再開発事業』市街地再開発組合設立のお知らせ 」(PR TIMES・2020年8月6日)
・SBIグループ主導による大阪の国際金融都市構想が浮上(9月)
→「SBI、「大阪・神戸を国際金融都市に」」(日本経済新聞・2020年9月2日)
・「うめきた2期」が無事に着工!(12月)
→「 「(仮称)うめきた2期地区開発事業」工事着手 大阪駅前に約45,000平方メートルの都市公園を含む新たな街が誕生」(PR TIMES・2020年12月22日)

などがありました。

DSC_0684.JPG
グランフロント大阪。
数年後には左隣に「大阪駅地下ホーム」と「うめきた2期」が【出現】します!(2020年10月撮影)

他にも「梅田三丁目計画の着工」や「新大阪エリアのオフィスビル建設ラッシュ」など、マニア心をくすぐるような案件が続々と出てきた一年でした。

ただ航空に関しては、もう言及するのも憚られるレベルであり、あえて今年に関しては避けようと思います。。。
(来年はワクチンの航空輸送から盛り上がっていきそうなので、なるべく取り上げていきたいです!)

また寺社仏閣巡りに集中し、恐らく泉州の神社は大方回ったのではないかと思うレベルです。
DSC_0472.JPG
大鳥大社の拝殿(2020年11月撮影)。

今年はほぼ毎日更新してきましたが、来年は恐らく少しペースが落ちるかもしれません。

高速走行が可能なバイクも現金一括で購入し、不要不急の公共交通機関の利用が憚られる中でも取材を円滑に進めることが出来ました。
(もっとも半分以上は中の人が乗りたいだけですが・・・)

早速、1月1日の挨拶記事以外は1月3日まで更新を休止します。
新年は1月4日より投稿を再開していきたいと考えておりますので、何卒宜しくお願いいたします。

それでは読者各位のご健康とご多幸をお祈りしつつ、良いお年をお迎えください。
今年もありがとうございました。
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月30日

紀州の入口「紀ノ川サービスエリア(下り線)」

こんばんは!(*´∀`*)
ジングルベルが鳴る、とある日(もうバレてる^^;)、ちょうど素晴らしいシートバッグをゲット!
そのシートバッグの性能を確認するために阪和道を突っ走ることにしました。
DSC_0438.JPG
東側には花壇が整備されています。
DSC_0442.JPG
寒い時期ですが綺麗に咲いていました。

紀ノ川サービスエリアは1974年(昭和49年)の阪和自動車道(阪南IC〜海南IC間)の開通に合わせて開業しました。
かれこれ半世紀近い歴史を誇る「老舗サービスエリア」です。

タイトルでも「紀州の入口」と書きましたが、和歌山県内入って最初の休憩施設であり、ちょうど取材時には大阪市内から白浜へ向かう高速バスが休憩を取っていました。
DSC_0444.JPG
和歌山市内の観光案内板。

DSC_0457.JPG
レストランにスナックコーナー(フードコート)、売店、ベーカリー、カフェが揃います。
最近のサービスエリアは凝っているところも多いそうで、中には海老名サービスエリアのようにショッピングモール化したところも・・・
DSC_0464.JPG
こちらは比較的オーソドックスな構成なサービスエリア、やはり私にとっては一番しっくりくるタイプですね^^;

DSC_0463.JPG
上り線側のサービスエリア。
ちょっと特殊な構造で本線側に建物が並んでいます。普通は本線側に駐車場が配置されるものですが・・・

DSC_0468.JPG
西側にあるのはシンボルツリー?

DSC_0478.JPG
ドッグランもあります。

DSC_0487.JPG
やっぱりバイクに乗って飲むコーヒーは格別です!ヽ(=´▽`=)ノ


結論として、シートバッグは安定的に固定されており、何ら問題ないことが分かりました。
ホントはグリーンコーナーで食べようと思っていましたが天気が悪化してきたので、そそくさと帰ることに^^;

サービスエリアめぐりもシリーズ化しようかなと?思った中の人でした。
この記事が年内最後の通常更新となります。
(明日は年末のご挨拶です。)

今年もご愛読いただきましてありがとうございましたm(_ _)m
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☔| Comment(0) | 街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月29日

【昔の時刻表を開いてみよう!】1964年10月の新宮駅時刻表

こんばんは!ヽ(=´▽`=)ノ
さて、今年も残り2日、2日となりました!

いつものような感じの旅行も難しい年の瀬、せめて時刻表を見ながら旅行気分でも味わいましょう。
DSC_0121.JPG
新宮駅の3番ホームに入るキハ85系(2020年9月撮影)。

今日は1964年10月、東海道新幹線が開業した時の時刻表から紀勢本線・新宮駅です。
60年も近い昔の紀勢本線、どんな雰囲気だったんでしょうか?(*´∀`*)
(出典: 時刻表復刻版 1964年10月号 電子書籍版(JTBパブリッシング))
【紀勢本線新宮駅・天王寺方面】
・5時15分:準急うしお2号(2967D) 紀伊勝浦行き
・6時20分:準急南紀1号(305D) 天王寺行き
・6時33分:普通(115列車) 天王寺行き
・7時53分:普通(127列車) 和歌山行き
・8時10分:急行那智(201列車) 紀伊勝浦行き
・8時30分:準急はやまた(2208D) 天王寺行き
・8時38分:普通(333D)紀伊勝浦行き
・10時20分:準急南紀2号(2307列車) 天王寺行き
・10時35分:普通(117列車) 天王寺行き
・11時41分:準急なぎさ(805D) 紀伊勝浦行き
・12時18分:普通(131列車)和歌山市行き
・13時42分:急行紀州(903D) 天王寺行き
・14時25分:普通(742列車)和歌山市行き
・15時17分:南紀観光 団体専用(1205列車)白浜口行き
・16時00分:準急南紀3号(309D) 天王寺行き
・16時37分:普通(133列車)和歌山市行き
・17時47分:普通(135列車)紀伊田辺行き
・18時07分:準急うしお(2905D)紀伊田辺行き
・20時55分:普通(137列車)串本行き
・22時40分:普通(913D)天王寺行き

【紀勢本線新宮駅・名古屋方面】
・6時00分:普通(914列車) 名古屋行き
・7時55分:普通(124列車) 多気行き
・9時43分:準急うしお・なぎさ(2906D) 名古屋・鳥羽行き
・9時52分:普通(916列車) 名古屋行き
・11時49分:普通(126列車) 亀山行き
・12時47分:準急くまの(2709D) 京都・名古屋行き
・14時23分:普通(128列車) 亀山行き
・15時20分:急行紀州(904D) 名古屋行き
・16時27分:普通(130列車) 松阪行き
・17時41分:普通(132列車) 紀伊長島行き
・18時05分:急行那智(202列車) 東京行き
・19時05分:普通(336D)熊野市行き
・20時50分:普通(134列車) 紀伊長島行き

2020年(令和2年)12月24日現在、新宮駅からは通常ダイヤで天王寺方面が1日20本、名古屋方面が1日14本ですから、現行とほぼ変わりない本数で驚かされます。
しかも当時は客車列車(機関車が牽引)が主体、ですから編成数も長かったんでしょうね。

今では特急を除けば2両編成のワンマンカーがノンビリ走る新宮駅、実は新宮駅の駅舎は1952年(昭和27年)の建築で既に60年以上の歴史を誇る鉄筋コンクリート造としては貴重なものだそうです。

昭和レトロを感じる駅舎、客車列車が行き来していた姿を思い出すと何とも経験していないにも関わらず懐かしい気持ちになりますねヽ(=´▽`=)ノ
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☔| Comment(2) | 鉄道&バス&船 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする