2021年01月04日

(仮称)KONOIKEテクノセンター(2020年12月)

こんばんは!ヽ(=´▽`=)ノ
記念すべき新年一発目の記事は大阪南港・コスモスクエアに建設中の「(仮称)KONOIKEテクノセンター」を取り上げていきます。
(実はツーリングに行っておりました・・・ その記事については書くか書かないか気分次第です。)

隣には浜理薬品工業の本社・研究所が、道を挟んで反対側にはNITE(製品評価技術基盤機構)の大阪事業所と、企業集積が進みつつあります。
鴻池組は2021年(令和3年)に創立150周年を迎えます。その年に合わせてなのか伝法試験センターの機能を移転する形で建設が進んでいます。
『建築計画のお知らせ』
・建築主:(株)鴻池組
・設計者:(株)鴻池組一級建築士事務所
・施工者:(株)鴻池組大阪本店
・建築物の名称:(仮称)KONOIKEテクノセンター新築工事
・敷地の位置:大阪市住之江区南港北一丁目35番3の一部
・主要用途:事務所、倉庫
・敷地面積:3,735.75平方メートル
・建築面積:1,743.61平方メートル
・延べ面積:4,758.32平方メートル
・容積率対象面積:4,441.71平方メートル
・構造:鉄骨造
・高さ:21.523m
・階数:地上4階、PH(塔屋)1階
・工事着手予定時期:2020年7月1日
・工事完了予定時期:2021年10月31日

DSC_0617.JPG
建築計画のお知らせ。

DSC_0613.JPG
労災関係成立票も2021年10月31日、少なくとも2021年12月頃には供用が始まりそうです。

DSC_0623.JPG
工程表示。基礎工事が進んでいるようです。
最近流行りのLED表示です。

DSC_0582.JPG
左隣には浜理薬品工業の研究所が立地しています。
ますます賑やかになりますね!

DSC_0603.JPG
躯体が表すのは時間の問題でしょう。

DSC_0597.JPG
道の向かい側にはNITEの大阪事業所があり、内部には世界最大級の蓄電池試験施設(NLAB)があります。
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☀| Comment(0) | 都市開発(大阪) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする