2021年01月07日

エスリード岸和田駅前(2021年1月)

こんばんは!(*´∀`*)
昨日までは去年末に撮影した分の記事でしたが、今日は今年初取材のネタを取り上げていきます。

大阪府岸和田市、その代表駅の南海岸和田駅前に建設中の「エスリード岸和田駅前」です。
なんでも岸和田駅前では18年ぶりの大規模なマンション計画だそうで、着々と工事が進んでいます。
『開発行為等のお知らせ』(抜粋)
・開発区域の地名及び地番:岸和田市沼町2丁目16-1、16-2、16-3、17、18-3、18-4、18-5、19-1、19-2、19-3、19-4、19-5、19-6、21-1、33-2、水路敷
・開発区域面積:3,279.70平方メートル
・用途:共同住宅(分譲)
・目的:共同住宅(分譲)
・階数:地上14階、地下0階
・構造:鉄筋コンクリート造
・棟数:1棟(117戸)
・敷地面積:2,561.12平方メートル
・建築面積:902.24平方メートル
・延べ面積:8,794.54平方メートル
・最高の高さ:42.93m
・開発者(建築主):エスリード株式会社
・工事施工者:大末建設株式会社
・工事予定期間:2020年6月20日から2022年3月末

DSC_0847.JPG
開発行為等のお知らせ。
取材時点では型枠工事と鉄筋工事が行われるようでした。既に地上部分の構築が始まってるんでしょうね。

開発区域の地名・地番の多さを見ると土地買収が相当大変だったんじゃないかと推察されます。
岸和田駅から徒歩数分という超が付くほどの好立地、こりゃ人気出るでしょうね(*´∀`*)
DSC_0823.JPG
クレーンがニョキッと
DSC_0834.JPG
2本そびえ立っています。

DSC_0838.JPG
大末建設といえば在阪ゼネコンの一社で旧三和銀行との関わりが深かったようです。
やはり施工実績も大阪府内が多い印象ですね。

DSC_0843.JPG
100戸を超えると「大規模マンション」として分類されます。
入居開始は来年(2022年)の2月25日を予定しており、これから建物がどんどん高さを増してくるでしょう!ヽ(=´▽`=)ノ
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☀| Comment(0) | 都市開発(泉州・りんくう) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする