2021年01月10日

年始のゆめみヶ丘岸和田(2021年1月)

こんばんは!(*´∀`*)
正月三ヶ日、最後の日に大阪府岸和田市南部の「ゆめみヶ丘岸和田」、早い話が工業・住宅・農業等の複合開発エリアを見てきました。
DSC_0759.JPG
蜻蛉池公園より。
すっかり工業団地の顔になっています。

DSC_0767.JPG
数多くの企業が立地しています。

2021年1月時点で業務エリアに23社が進出しています。その中には洋菓子製造で有名な「五感」も入っており、工場建設が予定されているようです(*´∀`*)
ゆめみヶ丘岸和田の立地企業を紹介します」(ゆめみヶ丘岸和田まちづくり協議会)
DSC_0760.JPG
また住宅地(一条工務店が175区画を分譲予定)や生活利便施設の整備も予定されており、既に住宅地は分譲が始まっていました。

DSC_0787.JPG
すっかり整備されました。

DSC_0795.JPG
大阪外環状線を挟んで南側も開発が進んできました。

DSC_0817.JPG
大阪外環状線の南側から。
南大阪の丘陵部も開発が進んできましたね!

ゆめみヶ丘岸和田という名前のように「夢が見られる町」になってきていると感じました!
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☀| Comment(0) | 都市開発(泉州・りんくう) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする