2021年01月24日

林昌寺(大阪府泉南市)

こんばんは!(*´∀`*)
この「寺社仏閣巡り」シリーズ、実際には神社に偏重しがちですが、今回は久々に「寺」を取り上げていきます。
今回は大阪府泉南市の躑躅山林昌寺です。

躑躅山という名前だけに毎年4月頃には庭園一面に「ツツジ」の花が咲き誇ります(^_^)
長慶寺が6月に紫陽花で彩られ、デビッド・オースチン・イングリッシュローズガーデンは春と秋がベストシーズン。泉南市もこうしてみると見どころ多いんじゃないかと思います!

本題に戻りましょう^^;
DSC_0393.JPG
山門。
この時点でもう雰囲気あります!

DSC_0399.JPG
御覧ください!
この素晴らしき庭園。国指定の名勝で設計は岸和田城・八陣の庭も手掛けた重森三玲です。

DSC_0396.JPG
観音堂。

林昌寺は729年〜749年(天平年代)に開創されました。織田信長の雑賀攻めで一旦は全てが燃え尽きましたがその後江戸時代に復興。
現在は真言宗御室派の寺院として地域に親しまれているようです。

DSC_0404.JPG
本堂。
御本尊は如意輪観世音菩薩。有名所で言えば大阪府河内長野市の観心寺や滋賀県大津市の石山寺と同じ御本尊をお祀りしています。

ここの庭園は丘のようになっており、登ることが出来ます。
DSC_0412.JPG
薬師堂。
DSC_0418.JPG
山内で「四国八十八か所巡りが」出来るようになっています。
DSC_0422.JPG
小さなお堂が山内にあります。

DSC_0433.JPG
地蔵堂。

DSC_0439.JPG
地蔵堂からの景色。
泉南・阪南の街がよく見渡せます。

DSC_0440.JPG
鐘楼。

DSC_0453.JPG
最後のもう一度庭園を。
自然の石と池、そして斜面に植えられたツツジが実に美しさを感じますね。

また春の良い季節に訪れたい寺の一つです。
もちろんこの冬の季節も空気が澄んでいてこれまた格別ですが(*´∀`*)
ラベル:林昌寺 泉南市
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☁| Comment(2) | 寺社仏閣巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする